地域情報

大津市民活動センターって何をするところですか?


大津市民活動センターって何をするところですか?

大津市市民活動センターをご存じですか?
京阪・浜大津駅から徒歩1分にある「公共スペース」です。名前からはどんなふうに利用できるのか?何ができるところなのか?ちょっと分かりにくいかもしれません。しかし、実はこの大津市民活動センターは上手に使えばとっても役に立つところなのです。
そこで、今回は大津市民活動センターって何をするところなのかをご紹介します。

大津市民活動センターではどんなことができるの?

大津市民活動センターって名前を聞いてもイマイチどんなことができるかイメージしにくいですよね。

ホームページにある施設の説明を見ても、どんな施設かちょっとピンとこないですね。。。

市民活動センターは、市民公益活動に関する人や情報が活発に行き交い、利用団体同士の連携や交流が促進される協働の拠点施設となることを目的とした施設です。

どちらかといえば、大津市のホームページの方が分かりやすい説明が載っていました。

大津市市民活動センターは、市民・市民団体、NPO、地縁団体、大学、事業者、行政など多様な主体による協働のまちづくりを進めるため、平成18年4月にオープンしました。
 センターには、市民活動を支援するため、スモールオフィスや作業ルームを備えるとともに、市民活動の打ち合わせや情報の交換など、自由に利用できる交流スペースや、情報の収集・発信の場として市民活動掲示コーナーがあります。  また、会議や講習、教室など様々な活動に利用していただけるよう会議室の貸館も行っています。

 

このあたりをまとめて、分かりやすく表現してみると、

  • 「レンタルスペース」
  • 「貸会議室」
  • 「シェアオフィス」
  • 「カフェ」

の複合施設みたいな感じでしょうか。
いろいろな施設が一緒になっているため、名前からは何をしているところなのか分かりにくいですが、実はとても便利な施設なのです。それぞれを詳しく見ていきましょう。

「レンタルスペース」「貸会議室」としての大津市民活動センター

大津市民活動センターには「大会議室」「中会議室」「小会議室」の3つの会議室があります。
名前は会議室となっていますが、実際にはここでイベントが開催されたりもするため、多目的スペースという感じでしょうか。 大津市民センター収容人数

ここでの注目ポイントは、施設利用料の安さです!
これだけの設備をこの値段で利用できるところは全国でもそうそうないんじゃないしょうか。もしかすると日本一安いかも!って思えるレベルです。

なんと36名が利用できる大会議室を借りても、1時間260円で利用することができます。
滋賀県内のレンタルスペースの相場を調べてみると、定員が最大10名程度で、1時間で800円〜1800円でした。
定員50名の規模になると、滋賀県にはありませんでした。大阪府で調べてみるとだいたい相場が1時間で5000円程度。
それが1時間260円で利用できるわけですから、約20倍お得に利用できるわけです。相当安いですよね!

会議室の利用状況はホームページから確認できますし、安い上に相当便利なシステムになっています。

シェアオフィスとしての大津市民活動センター

大津市民活動センターには「作業ルーム」なるものがあります。ここにはコピー機、印刷機、製本機などの設備が整っています。
また、郵便物を受け取ることができるメールボックスもあります。

こうした設備・サービスを、大中小の会議室と併せて利用すれば、シェアオフィスとしても活用できます。
ここでも注目したいのはその安さです!

一般的なシェアオフィスであれば、月額で数万円程度が相場となります。それが大津市民活動センターであれば、上記の破格の使用料だけで利用できるのです!
なんと「作業ルーム」や「メールボックス」はだれでも無料で利用することができるのです。(コピー機などの使用料は実費でかかります) 本当にありがたいですよね!!

「カフェ」としての大津市民活動センター

最初に断っておくと、さすがにカフェというとちょっと言い過ぎかもしれません。。。
しかし「カフェ」を交流の場として考えると、大津市民活動センターは「カフェ」としての場を提供してくれています!

大津市民活動センターには「交流スペース」なるものがあります。これは9時〜22時まで原則として自由に利用することができます。

食べ物はダメみたいですが、飲み物はOK!
最近ではオーガニックコーヒーも置いているようです。i1

オシャレですね、これはもう十分「カフェ」と呼んでよさそうです。

しかも、受付であの「バンボ」も貸し出してくれます。i2

これさえあれば、子連れのママでも安心してくつろげますね!
(「交流スペース」だけでなく、「会議室」での利用も可能ということです。)

大津市民活動センターではどんなイベントをしているの?

大津市民活動センターでは様々なイベントが開かれています。
これは大津市民活動センターを活用している市民団体が主催の場合もあれば、センター自体が主催している場合もあります。

どんなイベントをしているのか、ちょっとだけ紹介してみます。

1.水彩画の公開製作イベント

これは水彩画の公開制作のイベントです。
画家の石田泰也先生が大津市民活動センターの交流スペースにて、透明水彩画を公開製作されるというイベント。
レクチャーを加えながら製作を進めてくれるそうで、完成までの過程を楽しめそうですね!i3

「アトリエ青ホームページ」
http://yasunariart.hatenablog.com/

2.ボードゲームのイベント

こちらはボードゲームをするというイベント。
「大津おやこ劇場」主催のイベントで、幅広い年代で楽しめるボードゲームをするイベント。親子で参加できるものもあるようです。

どの子も真剣です。i4

「大津親子劇場」
http://otuoyako.exblog.jp/

こちらは子育て中のママが対象の「リトミック講座」です。

3.リトミック

リトミックといえば、『音感教育』を通じて子どもの心と身体を育てる教育法ですね。こうした先進的な教育イベントも開催されています。i5

大津リトミックグループ
http://ameblo.jp/fmt-engel/entrylist.html

アート、ゲーム、教育など色んな分野のイベントが開かれていますが、この他にも多種多様なイベントが開催されます。ホームページやFacebookでイベント情報を知ることができます。

大津市市民活動センター
http://movementotsu.com/(ホームページ)
https://www.facebook.com/movementotsu/(facebookページ)

大津市市民活動センターはどこにあるの?

大津市民活動センターは「明日都浜大津」の1階にあります。
京阪浜大津駅から徒歩1〜2分です。歩道橋でつながっているので、とても便利ですね。map

住所:大津市浜大津4-1-1(明日都浜大津1階)
電話番号:077-527-8661
開館時間:9:00-22:00
休館日:12月29日〜1月3日(その他明日都浜大津の設備管理保守などにかかる休館)

駐車場も「明日都浜大津」の駐車場が利用できます。

営業時間:24時間
駐車料金:30分ごとに250円(最初の30分が無料)
当日最大料金:750円(当日24時まで)

まとめ

大津市民活動センターと名前からはイマイチ何をしているところなのかイメージしにくいかもしれません。
しかし、それは様々な便利な施設が詰まっているからこそ。
「レンタルスペース」「貸会議室」「シェアオフィス」「カフェ」など各種の便利な設備が整っています。ぜひ活用してみてください!

Top
無料体験
資料請求