石山本校

お家での勉強は準備→計画→実践


定期テスト100点アップの個別指導塾KECメビウス石山本校の小原です。

いつもメビウスの日常ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

学校が休校になり1週間が経過しました。

そこで、どのようにすれば自宅でも塾でやっているように勉強が捗るのかを考えてみましょう。

 

まずは、準備です。何事も最初が肝心です。

 

~準備編~

①手の届く範囲、目の届く範囲にスマホ、テレビ、マンガ、ゲームなど集中力を妨げるものはないですか?

 塾で自習しているときの環境を思い出しましょう!もし、それらがある場合は一旦隠してしまいましょう。

②机の上は片付いていますか?遊ぶものでなくても気が散るものはあります。そういうものも一旦隠してしまいましょう。

③筆記用具、ノート、教科書・参考書、問題集は手の届く範囲にありますか?

 いざ勉強を始めても、必要なものが手元にないと、そこで集中力が途切れてしまいます。

 ①と②は必要ないものだから撤去しましたが、③は必要なものばかりなので手の届く範囲、目の届く範囲に置いておきましょう!

 

さぁ、これで準備は整いました。次はどう勉強するかですね。

 

~計画編~

①何時から何時まで、と時間を決めておきましょう。

 塾では90分単位でチャイムが鳴ります。それに合わせるのもいいかもしれません。

 時間を決めていないと、1日あるからとか、明日もあるからとか、もっと言えば1か月あるからとか、どんどん先延ばしになってしまいます。

②勉強する内容は決めましょう。

 時間と一緒で、いざ机に座っても内容が決まっていないと、なかなか始めることができません。

 例えば、前日寝る前に「明日は〇〇をするぞ」とか「△△を克服するぞ」というように目標やテーマを決めておきましょう。

 そうすれば、ゴールがはっきりするので集中できます。

 

ここまでが準備と計画です。

計画編の①と②を自分自身で考え、決めることができる人は何も問題ないと思います。

どんどん勉強を進めましょう。では、決められない人はどうしたらよいのか?

 

~実践編~

①1年間の定期テストを保存していますか?

 もし残しているのであれば、何も見ずに、時間を計って解き直しをしてみましょう。

 そうすれば、自ずと課題となる科目、単元がわかってくるはずです。

②①を元に計画を立ててみましょう。

 例えば、この1週間は“1学期中間テストの内容を完璧にする週間にする”としてみてはいかがでしょうか。

 解き直しをして、間違った問題を教科書や問題集を見て理解する。

 そして、もう一度解いてみて、全ての教科が100点になるまで解き直しをする。

 もっと言えば、月曜日は国語、火曜日は数学、水曜日は英語、木曜日は理科、金曜日は社会とすれば、より計画を立てやすいのではないか、と思います。

 土曜・日曜は予備日とすれば万全です。

 

いろいろ書きましたが、何かしらの参考になれば幸いです。

大変な時期ですが、みなさんにとって大事な時期でもあります。どのように過ごすのか、それが新学年に影響します。

1日1日元気に、そして無駄なく過ごしましょう!

Top
無料体験
資料請求