石山本校のブログ

社会の動き、塾生の動き

社会も人も、動きのペースは様々

 

こんにちは、定期テスト100点アップのKEC個別指導塾メビウス石山本校の角森です。

 

滋賀県は緊急事態宣言が解除され、徐々に社会生活が動き出しています。

休業要請も解除され、大津市立の小・中学校については、休校措置は変わらないものの

6月からの再開に向けて登校日を設け、準備を進める方針となっています。

ゆっくりとですが日常が戻って来た感じですね。

 

KEC個別指導塾メビウス石山本校も動き出しています。

5月20日からは希望者には双方向オンライン授業を継続しつつも、

本来の通塾型授業を開始しています。

グリムスクールはオンライン型を継続しています。)

ただし新型コロナウイルス感染拡大防止対策の徹底は変わらず求められていますので、

講師と生徒との距離を一定に保つなど、そちらも気を抜かず続けていきます。

 

 

動きといえば、双方向オンライン授業を見ていて

興味深く感じたのは画面越しの生徒の「動き」。

双方向オンライン授業では塾生の様子が両方同時に見やすかったので、

二人の動きの違いがよりはっきり分かるのです。

 

塾生によって動きはまさしく十人十色

Kさんは先生に間違えたところを説明する時も、体を揺らしながら手振りも交えて話していました。

一方もうひとりのSくんは先生が解説をする時には画面をじっと見て、分かった時にうなずく感じでした。

どちらが正解などは無いと思っています。

塾生一人ひとりのペースで、やりやすい「動き」で

授業に臨んでくれたらそれでいいのです。

 

一人ひとりにとことん」のKEC個別指導塾メビウス石山本校では、

そうした「動き」のペースにも合わせた個別指導を行って参ります!

Top
無料体験
資料請求