石山本校のブログ

6月6日は何の日でしょうか?/KEC個別指導塾メビウス石山本校

この記事をご覧いただいている方、今すぐ個別指導塾メビウスまでお問い合わせください!

 

定期テスト100点アップ個別指導塾KECメビウス石山本校の小原です。

いつもメビウスの日常ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

冒頭ではいきなり失礼いたしました。

ただ、これには訳があるんです!

それは、6月6日は「稽古の日」と言われているからなんです。

昔から6月6日は習い事を始めるのに良い日とされています。

実際、「楽器の日」「邦楽の日」「いけばなの日」など、いろいろな習い事の日とされているんです。

由来は諸説あるそうですが、

楽器や舞踊などの伝統芸能の「稽古始め」は6歳の6月6日がよいとされ、

歌舞伎・能・狂言でも「初稽古」と呼んで、その日に稽古を始めるべしとしています。

また、室町時代に能を大成した世阿弥が記した「風姿花伝(ふうしかでん)」にも

「数えで7歳、つまり6歳の年に習い事を始めるのが最も良い」と説明しています。

 

とにかく大事なのは『習い事を始めるのに良い日』ということです!

「稽古の日」をきっかけとして、この記事を読んでいただいた方と個別指導塾メビウスとの良い出会いになれば幸いです。

Top
無料体験
資料請求