高槻本校のブログ

中学3年生が五ツ木模試を受けるべき理由

模試は入試に向けた羅針盤です

こんにちは!定期テスト100点アップの個別指導塾、KECメビウス高槻本校のツノモリです。

 

「定期テスト100点アップの」という通り、個別指導塾メビウスでは定期テストの結果にこだわっていますが、

中学3年生になるとまた別の結果へむけての取り組みが加わります。

そう、「高校受験」ですね。

 

受験に向けたものとしては、受験勉強の土台と基礎体力を作るためのものとして

暗記マラソン」も既にスタートしていますが、

来月から中学3年生の塾生は「五ツ木模試」を受けていく事となります。

  • 第4回 9月13日(日)
  • 第5回 10月11日(日)
  • 第6回 11月15日(日)

が今後の予定されているスケジュールです。この3回は中学3年生の塾生は原則必ず受けてもらうものです。

ちなみに模試自体は

  • 第7回 12月13日(日)
  • 第8回 1月24日(日)

と続いていますが、受けるかどうかは塾生個々の判断となります。

第7回は、志望する私立の会場で受験でき、本番さながら模試となるので

受験の雰囲気にいち早く慣れておきたいと感じている塾生は受けてみるのもいいですね。

五ツ木模試ってなんですか?【令和2年7月更新】

受験は定期テストの結果などの積み重ねである「内申点」と、「選抜試験」の結果の掛け合わせになります。

選抜試験」で見た時、自分は今どの立ち位置にいるのか。

それを把握するために「五ツ木模試」は必須の指針となります。

結果も気にはなるでしょうが、それよりまずは受験生としての自分の現在地を見極める事を大事にしましょう!

 

*********************************************************

SNSからも教室の様子をお伝えしています!

 Twitterhttps://twitter.com/mebius_takatuki

*********************************************************

Top
無料体験
資料請求