高槻本校のブログ

本日は五ツ木の模擬テスト会

中学3年生の塾生はまさにテスト中です!

 

こんにちは!定期テスト100点アップの個別指導塾、KECメビウス高槻本校のツノモリです。

最近某塾のCMで、「このテストでいい点数を取らなくても良い…」というものが良く流れています。

(これは大学の共通テストむけの模試ですが)

 

出来れば模試でも塾生にはいい点数を取ってほしい、と正直感じてしまうものですが、

模試を受ける上で、良い点数を取る事よりも大切なものは確かにあります。

 

一つは自分の現在位置を知る事

これは以前のブログでも触れていました。

中学3年生が五ツ木模試を受けるべき理由

五ツ木模試は全国で17万人が受ける国内最大規模の中学生向け模擬テストです。

希望する学校に対して、今現在の学力はどの位置なのか。

数学が苦手な生徒だとして、具体的にどの分野が他と比較して苦手としているのか。

ひとつの中学校だけでは正確に測れないようなデータも、五ツ木模試で分析する事が出来ます。

五ツ木の模擬テストの活用法【令和2年7月更新】

2つ目は学校のテストとは違う、会場で受ける試験の流れや雰囲気を確かめる事

高校受験でも、勉強面だけでなく準備物であったり、行き方であったりと気になる事が出てきます。

何気ないことですが、試験が近づいてくるとその辺りも含めてソワソワとしてくるもの。

早めに経験しておいて、不安を取り除いておくことも大事ですよ!

 

10月11日(日)には次回のテストも控えています。

本番までに、少しでも経験値を積んでおきましょう!

*********************************************************

SNSからも教室の様子をお伝えしています!

Twitterhttps://twitter.com/mebius_takatuki

*********************************************************

個別指導メビウス高槻本校 担当:上田・角森

☎:072-686-0002

Top
無料体験
資料請求