高槻本校のブログ

なぜ???

なぜ???

 

みなさん、こんにちは!

定期テスト100点アップの個別指導塾KECメビウス高槻本校です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

 

 

昨日までは暑い日が続いていましたが、今日は雨が降っています。

梅雨入りしたので、雨の日が多くなってきましたね。

 

 

さて、6月は「梅雨」という言葉を聞く機会が多いと思いますが、

なぜ「梅雨」には「梅」という漢字が入っているのでしょうか。

 

調べてみると諸説あるようですが、「梅雨」の語源としては、

この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、

湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、

これが同じ音の「梅雨」に転じたという説。

 

 

この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。

面白いものであれば、普段の倍、雨が降るから「倍雨」というこじつけもあるそうです。

 

このようになぜ?と思ったら、すぐに調べるようにすると面白いかもしれませんね。

Top
無料体験
資料請求