高槻本校のブログ

予習と復習について〜その1〜

予習と復習、どちらが大切なのか

 

こんにちは!定期テスト100点アップの個別指導塾メビウス高槻本校の上田です。

今メビウス高槻では夏期講習前の定期面談をしています。

今年は新型コロナウィルスの影響で学校が休校になっていたので、定期テストや夏休みが

例年とは異なる動きとなっていますが、定期面談については例年と同じ時期に実施しています。

 

面談の中でよく聞かれる質問が今日の最初の文言

『予習と復習、どちらが大切なのか』

なのですが、結論からいうと当然どちらも大切です。

そもそも予習と復習ではその目的が異なるので、比べるものではありません。

簡単にいうと

 

予習:理解・インプットするために必要

復習:定着・セーブするために必要

 

となります。

メビウスのシステムと学校の流れで話をすると

 

予習 →メビウスでの通常授業

復習①→メビウスの宿題

復習②→学校の授業

復習③→学校の宿題や提出物

復習④→メビウスでの通常授業(テストまでの仕上げ)

復習⑤→メビウスでの講習会(春・夏・冬)

 

となります。上の項目を見ると復習の回数が多いので、パッと見だと予習は軽んじられそう

ですが、上の流れにおいて、予習がおろそかになると、以下に続くものはすべて台無しになります。

ではなぜこれほどまでに復習が必要なのか…

それはまた次回お話しますね。


夏期講習会 無料体験のお知らせ
 

個別指導塾メビウス高槻本校 TEL:072-686-0002

Top
無料体験
資料請求