個別指導塾について

枚方市で中学生を対象に個別指導をしている学習塾を紹介します。

枚方市で中学生を対象に個別指導をしている学習塾を紹介します。

枚方市で個別指導をしている学習塾

枚方市で個別指導をしている学習塾をご紹介します

枚方市で個別指導を行っている塾は多数あります。
しかし同じ個別指導というジャンルでも、指導方針や料金はそれぞれ大きく異なります。

ではどうやって、塾を選べばいいのでしょうか?

選択肢の多さに、かえって悩んでしまうお母さんたちが増えています。
枚方市にある中学生対象の個別指導塾の特長をまとめましたので参考にしてください。

失敗したくない!個別指導の塾選び

個別指導の塾選びの基準は、
「料金」
「家との距離(アクセス)」
「指導スタイル(先生〇人:生徒〇人)」
「子供と合っているか」
の4つです。

「進学実績」も気になるかもしれませんが、基本的に「進学実績」は集団塾を選ぶ時の基準であると捉えたほうが良いと思います。
個別指導は“生徒一人ひとりの現状を、それぞれの目標まで導く”スタイルです。
集団塾は“一つの目標(例えばトップ校進学)の為に一斉に授業を行う”スタイルです。
個別指導も集団塾も、どちらも成績が向上することに変わりはありません。しかし、個別指導塾と集団塾では、授業内容や伸び方に大きな違いがあることは把握しておいてください。
※塾における「個別指導塾」と「集団塾」の違いに関しては、前回のコラムを、参照してください。

個別指導の塾に通うと、結局どれくらいかかるの?

塾をご紹介する前に、まず個別指導の料金の相場をお伝えします。

25,036円/月額 (※枚方の主要な個別指導塾 中2で英・数の週2科目受講の場合)

これが、個別指導塾に通った時の、相場の「授業料」です。
ほとんどの塾ではこれに加え、「運営費」「教材費」「入塾金」などが必要になります。
「運営費」は2,000円~3,000円/月額
「教材費」は2,000円~4,000円/一科目
「入塾金」は10,000円~20,000円あたりが、それぞれ相場です。

普段の授業以外にも、夏休みなどの長期休みには「講習会」(特別授業)があります。
内容は塾によって違いますが、復習を行う塾が多いです。他に、定期テスト前には 「テスト対策」を実施してくれる塾もあります。こちらも内容は塾によって異なります。
また、高校受験の為に「受験対策」として、別枠の講座を実施している塾もあります。
「講習会」「テスト対策」「受験対策」には、それぞれ別途費用がかかります。

枚方市で中学生対象に個別指導をしている学習塾

では、枚方市で個別指導をしている代表的な学習塾を5つ、ご紹介します。

C塾

C塾の特長

枚方市で個別指導をしている学習塾「C塾」

「どこに行ってもある…!」というほど、大阪にたくさんの校舎がある個別指導塾です。
家と塾との距離が近いことは、例えばクラブ活動で遅くなった時でも、余裕を持って通えるというメリットがあります。また、塾は授業終了が10時近くなることも珍しくありません。「夜遅いのは心配…」というお母さんにとっては、塾が近いことは安心です。
「C塾」の強みは、“低価格なのに高品質”というキャッチフレーズにもある通り、低価格であるという点です。中2週2科目で¥17,960というのは、確かに個別指導業界においてかなりの低価格であると言えます。指導形態が先生1人につき生徒3人までが基本の為、1対1、1対2の個別指導よりも価格が抑えやすいのです。
相性の良い生徒は、『中学校の定期テストで平均点以上を取っている生徒』です。先生が一人で3人を指導するため、“つきっきり”ではありません。よって、「イチから丁寧に教えて欲しい」という子どもには向かないかも知れません。
また、“わからないところをすぐに質問出来る”のはその通りですが、逆に“質問をしなければわからないところが解決しない”とも言えます。よって、『積極的に質問が出来る生徒』も、相性が良いと言えます。

S塾

S塾の特長

枚方市で個別指導をしている学習塾「S塾」

フランチャイズがメインですが、全国で300以上の校舎をもつ個別指導塾です。派手な広告をせず、ネームバリューは低い為、1対2にしてこの授業料は非常に良心的です。
「S塾」の強みは、“やる気を引き出す1対2の授業”です。
※個別指導塾における1:1、1:2、1:3の違いに関しては、前回のコラムを、参照してください。
1対2は「1対3と1対1のメリット・デメリットの偏りを均(なら)した指導形態」です。
1対1は“手取り足取りだけど、高い”。
1対3は“自主性が求められるけど、安い”。
1対2は“自主性は、ある程度必要。料金も、ある程度必要”。
よって、相性の良い生徒は『自主性が高くも低くもなく手取り足取りまでは必要ない生徒』です。成績で言い換えると中学校の定期テストで常に平均点くらいの生徒、点数で言えば、『40点~60点台の生徒』と言ってもいいかと思います。

M塾

M塾の特長

枚方市で個別指導をしている学習塾「M塾」

TVコマーシャルでもよく見かける大手個別指導塾です。個別指導と言えば、ここを真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。
「M塾」の強みは“自立学習の重視”です。これは、中学生のお子さんを持つお母さんが最も強く望むことかも知れません。少なくとも、私が今まで相談に乗った多くのお母さんが、“子どもに、自分で勉強出来るようになって欲しい”という希望を持っておられました。
「M塾」は、“システム重視の塾”ではなく“考え方(方針)重視の塾”と言ってよいと思います。この塾には、「指導のシステム」や、「こういう生徒にはこうアプローチします」といった、明確な指導の型が、他の塾に比べてあまりありません。
それは、「各校舎における色の違い」が非常に大きいという点からも明確です。例えば「M塾 枚方校」と「M塾 岡山手校」の間で既に、方針が異なっています。理由は、“教室長の色が出ているから”です。これはつまり、通っている時に、もし教室長が変わると、それまで気に入っていた部分が変わってしまう可能性もあるということです。
相性の良い生徒は、『M塾の根本的な考え方に、強く共感出来る生徒』です。お母さんが、ではなく、生徒自身が共感することが大切です。M塾の考え方には、“気分がのらなくても、毎日机に向かうべき!”や、“やる気が出なくても机に向かって教科書やテキストを開くこと!”など、中学生にとって耳が痛い内容も含まれています。そういう方針を受け止め、「なるほど。結局は、自分自身の意思で取り組む、“自立学習”しかないのだな!」と、発奮出来る生徒であれば、この塾がベストな勉強のステージとなるでしょう。

F塾

F塾の特長

枚方市で個別指導をしている学習塾「F塾」

母体となる会社が、個別指導だけではなく集団塾も運営している関係からか、進学実績についても強くアピールしています。また、HPの作りが丁寧です。Q&Aの動画も解りやすい。
「F塾」の強みは“対応力の高さ”です。
指導スタイルは1対2のこだわりを持っているので、「S塾」と同じ方向性の個別指導であると言えます。二社の違いは、「S塾」が、“褒めてやる気を引き出す”という方針(精神論?)を謳っているのに対し、「F塾」は、進学実績や指導システム、対応力の高さをアピールしている所でしょうか。私立中学・私立高校はもちろん、生徒が持ち込んだ教材で授業をすることにも対応しています。よって「私立・公立、学力レベルを問わず全員」が相性の良い生徒と言えるでしょう。“どんな生徒にも対応出来る”ということは、すなわち塾が“様々なケースに対する多方面のノウハウに力を入れている”ということになります。「F塾」は個別指導の中でも高額な部類といえます。

K塾

K塾の特長

枚方市で個別指導をしている学習塾「K塾」

首都圏に展開する個別指導で、関東では「T塾」という名前になります。ベネッセコーポレーションのグループです。
「K塾」の強みは、“圧倒的ブランド力”です。教育業界最大手であるという情報と実績は、やはり安心感が違います。一人ひとりの学習プランの作成や、宿題に対してもスケジュールを組んでくれるなど、指導が非常に体系化されており、対応力の幅が広いです。
「F塾」同様、相性の良い生徒は『私立・公立、学力レベルを問わずに全員』です。個別指導の魅力である“対応力”を最も意識している為、逆に言えばこの塾と相性が悪い生徒は、いないのではないかと思います。
もう一つ付け加えると、教室の雰囲気がいわゆる「キチンと」しています。それは良いことなのですが、子どもの性格によっては「冷たい」「堅苦しい」という印象を受けることもあるようです。ベネッセというネームバリュー込みで金額に納得し、かつ体験などで本人との相性が良さそうであれば、選んで後悔はないと思います。今回ご紹介した中で1対2というジャンルで見ると、安い順に「S塾」<「F塾」<「K塾」となります。
システムのきめ細やかさと料金は、ある程度比例します。参考にしてください。

最後に、参考までに私達の塾もご紹介します。

個別指導メビウス

個別指導メビウス

枚方市で個別指導をしている学習塾「個別指導メビウス」

40年の歴史を誇るKEC教育グループで、個別指導部門は10年目を迎えます。教室は枚方の他に、寝屋川、香里園、長尾、高槻、石山(滋賀県)の全六校舎です。
「メビウス」の強みは、“品質が安定した授業の提供”です。メビウスは講師への研修による授業統一を徹底しています。指導方法はもちろん、「授業中のホメる回数」などのコミュニケーション面まで統一し、“どの先生の授業も同じ授業”という状態を目指しています。
「メビウス」と相性の良い生徒は『公立中学に通う、定期テスト80点未満の生徒』です。
言い換えますと、上記に当てはまらない方は入塾をお断りしています。点数については要相談ですが、私立中学の方はご入塾いただけません。メビウスが何故、入塾の対象者を絞っているか、ということについては多くの理由がありますが、ここでは割愛します。

まとめ

枚方市には、たくさんの個別指導があります。その数、ざっと100以上。小さな個人塾を除いても、それだけの個別指導塾があります。忙しいお母さんたちが、それらを全て調べるのは大変ですし、「M塾」のように、校舎ごとに大きな違いがあるケースを考えると、それこそ途方に暮れてしまいます。

ですので、今回は個別指導を選ぶお母さんが「塾のジャンル分け」という視点を身に付けて頂けそうな内容を心がけました。

「あ、この塾は「C塾」に似たところだな」
「ふむふむ、ここは「F塾」と同じくらいの料金だな」

数多くある個別指導に対して、そういったジャンル分けが出来るだけで、塾選びはかなりスムーズになるのではないかと思います。このコラムが、少しでもその役に立てば幸いです。

Top
無料体験
資料請求