お悩み別!中学生のための勉強サイトの使い方

勉強の仕方アドバイス

お悩み別!中学生のための勉強サイトの使い方

 

「家で勉強してると分からないところが出てくる」「誰に聞いたらいいか分からない」

 

など、自宅で勉強しているうちに出てくる疑問点に対し、どうしていいか分からない人は多いでしょう。学校や塾なら先生に質問できますが、自宅だとそうはいきません。親や兄弟に聞くという方法もありますが、必ずしも教えて欲しいことが聞けるとは限りませんよね。そんな時、インターネットを使う中学生も多いでしょう。しかし、インターネットで調べるにしても、結局「どう調べていいか分からない」という人も少なくないはず。そこで今回は、調べ方別に勉強サイトの使い方をご紹介します。

 

とにかく色々な問題をどんどん解きたい!

[関連記事はコチラ]
⇒中学学習サイト

とにかく練習問題をたくさん解きたい、という場合におススメのサイトです。
単元ごとで細かく分類されているため、この単元の問題が解きたい!と、はっきりしている場合に使いやすいです。

例えば、英語であれば、「be動詞」「一般動詞」「過去形」「未来」「不定詞」等々、分類分けされていますので、解きたい問題をすぐ見ることができます。

注意点は、解説が記載されていない点です。解答はありますが、解説がないため、解き方が分からない場合は困ってしまいます。例題が少しだけあるものの、最小限の内容となっています。そのため、一通り学習し終わった段階で、後はとにかく練習あるのみ!という状態の場合に活用するとよいでしょう。

解き方を確認してから、問題を解きたい!

[関連記事はコチラ]
⇒無料で使える中学の学習プリント

中学生向けの、英語、数学、国語、理科、社会の問題プリントを、無料でプリントアウトできるサイトです。
特徴としては、解説も記載されているため、問題を解く前に解き方を確認することができます。

特に数学では、公式を暗記していないと解けない問題がありますが、公式と例題がセットで記載されているため、便利です。

ただし注意点があります。全ての単元・問題に、必ずしも解き方が全て記載されているとは限りません。
例えば、中学1年生の範囲である「立体の表面積」「立体の体積」だと、表面積の解き方は、公式と例題まで記載されていますが、体積の方は、公式しか記載されていなかったりします。

この場合、もし公式の使い方が分からなかった場合は、別のサイトなどで解き方を確認する必要があります。

解いた問題の解説が細かくたくさん載っていてほしい!

[関連記事はコチラ]
⇒中学数学の学習サイト
⇒中学英語の学習サイト
⇒中学理科の学習サイト
⇒中学歴史の学習サイト

中学学習サイトの姉妹サイトとして紹介されているサイトです。
中学学習サイトの方ではなかった、解説がしっかり記載されていることが特徴です。

例えば、理科の「電流」の単元でご紹介します。
定期テストでも必ず出題され、中学生が理解するまでに苦労する「オームの法則」

「電気抵抗」って一体何?の説明から、オームの法則の公式説明。次に、例題でその公式の使い方の解説と、確認問題があります。確認問題には、途中式などの解き方も記載されています。なので、解き方を勉強しながら進めることができることが大きな利点です。
更に、それとは別に、練習問題のリンク先もありますので、このサイトひとつで、まかなえることは多いです。ただ、英語、数学、理科は記載されているものの、社会は歴史しかありません。よって、地理や公民を学習したい場合は、他のサイトと併用する必要があります。また、国語もありません。

数学に関しては、Youtubeに公式ページがあり、動画で解き方を確認することもできます。

[関連記事はコチラ]
⇒中学校数学学習サイト(YouTube)

後ほどご紹介する、You Tube動画でテスト勉強したい!の項目もあわせて参考にしてください。

勉強したい教科、単元をすぐに見つけたい!

[関連記事はコチラ]
⇒検索機能が充実!使い勝手が良い「iドリル」

自分が取り組みたい問題を探すのが面倒だ・・・。そう感じる場合もあるでしょう。
そんな時は、検索機能が充実している「iドリル」がおすすめです

ページのトップに検索機能が付いているため、勉強したい単元をすぐにピンポイントで見つけることができます。
例えば、中学1年生の「地層」の範囲をやりたい場合は、「地層」と入力するだけで結果が出てきて便利です。

また、問題プリントと同じフォーマットで、解答が付いています。良いところは、解答の中に途中式などの解き方も記載されていることです。
中学生が学校で使用している問題集の解答と同じような形式なので、見やすく分かりやすいです。

問題ごとのパターンの解き方を詳しく知りたい!

[関連記事はコチラ]
⇒解き方を勉強したいならコレ! ベネッセ 定期テスト対策

進研ゼミでお馴染みベネッセの定期テスト対策サイトです。
解き方を詳しく知りたい時におススメです。練習問題は基本的にありませんが、その分、単元ごとの解き方や解説が充実しています。
最大の特徴は、各単元を更に細分化して解説しているところです。

例えば、一次方程式を例にします。以下は、実際のサイト内の見出しで使われています。

[関連記事はコチラ]
⇒【1次方程式】 なぜ移項するとき符号がかわるのか?
⇒【1次方程式】 何をxにすればよいのか
⇒【1次方程式】 分数がある1次方程式の計算
⇒【1次方程式】 方程式のつくり方
⇒【1次方程式】 食塩水の問題の解き方
⇒【1次方程式】 小数・分数をふくむ1次方程式の解き方

このように、一次方程式という単元だけでも6つの項目に分けて解説されています。
分数の一次方程式の解き方が分からないな、という時や、食塩水の問題が分からないんだけど・・・という場合にピンポイントで疑問に答えてくれるようなつくりになっています。

「勉強のしかた」を知りたい!

[関連記事はコチラ]
⇒ベネッセ 定期テスト対策

勉強サイトの使い方は、問題を解いたり、解法を学んだりする以外にも活用の仕方はあります。多くの中学生が抱える悩み、「勉強のしかた」そのものです。

先ほど紹介した、ベネッセの定期テスト勉強サイトには、もう一つ大きな特徴があります。それは、勉強法が紹介されていることです。

例えば、勉強には暗記するという行為は必須になりますが、なかなか暗記できない、暗記の仕方が分からない、ということがあると思います。そんな時に、暗記の仕方を参考にすることができます。

[関連記事はコチラ]
⇒【効率的に覚えられる暗記術・英語】 効率よく暗記する方法
⇒【効率的に覚えられる暗記術・理科】 化学式を覚えるコツ

他に、教科別の学習法もあります。

[関連記事はコチラ]
⇒【教科別の学習法・数学】 計算ミスを防ぐ方法
⇒【教科別の学習法・社会】 地理の勉強法

勉強に困ったときは、こういった記事を参考にして取り組んでみましょう。

YouTube動画で勉強したい!

解説等を文字で読んでいてもよく分からない・・・そんな時もありますよね。無料で使えるYou Tubeを活用するのも一つの方法です。検索で、「中学 一次関数」とか入力するだけで、色々な解説動画が出てきますので便利です。

検索した時に、必ずと言っていいほど上位に出てくるのが、「映像授業 Try IT(トライイット」「とある男が授業をしてみた」です。

「映像授業 Try IT(トライイット」は電子黒板を使って、まるで目の前で授業を受けているかのような動画を視聴することができます。また、動画のタイトルに、科目・単元・動画時間まで記載してくれているので、自分が学習したい単元が見つけやすいとともに、勉強時間のスケジュールが立てやすいことが特徴です。

「とある男が授業をしてみた」は、ホワイトボードを使い、実際に解きながら解説してくれます。まるで個別指導や家庭教師のように、すぐ隣で教えてくれているかのような親近感があるのが特徴です。チャンネル登録者数はなんと100万人を超えています。2020年に、毎日放送の情熱大陸でも紹介されていたほど注目を集めています。

どちらが良いとかそういうことはなく、あくまで自分自身に合った方をうまく活用するとよいでしょう。

ただし、こういった動画を活用する場合には注意事項があります。それは、勉強への集中力です。動画を視聴するということは、パソコンやスマホを使うことになります。You Tubeを開けば、色々な動画が自動的に表示されます。当然、勉強以外のものも目に映ってしまいます。最初は勉強するつもりだったけど、気が付いたら色んな動画を見たり、ネットサーフィンしていたり・・・ということになりかねません。勉強時間を効率的に使うために、気を付けましょう。

まとめ

勉強サイトは、目的に応じてうまく活用すれば、勉強の効率が上がります。分からない問題にあたって、10分、20分と悩み続けた場合でも、勉強サイトで1分で解決できることもあるからです。テストまでの時間は無限にあるわけではありませんので、自分で勉強できる時間を有効に使って、勉強に取り組んでくださいね。

無料体験 0120275559
LINEで無料相談
Top