日常ブログ

マナーとルールの違い


こんにちは、寝屋川本校のシゲヨシです!

 

昨日と本日、KEC主催の研修がございまして、そちらにメビウスの新入社員が参加しました。その社員から話を聞いて、私が印象に残ったものを一つご紹介いたします!

 

みなさん、マナーが良いとか悪いとかってよく耳にしますよね。

 

では、「マナー」とはそもそも何でしょうか?また、みなさんは「ルール」と「マナー」の違いについてご存知ですか?

 

「ルール」というのは一言で言うと、決まり事です。必ず守らなければならない事です。

 

それに対し、「マナー」というのは礼儀であり、他人への思いやりと言われております。他人に不快な思いをさせない、他人に敬意を払うという事にも繋がります。

 

メビウスでは、生徒が入室した時の「こんにちは!」と、退室時の「さようなら!」を徹底しております。また、生徒が自習中に話をして、他の生徒に迷惑を掛けるなどの行為も、徹底して注意しております。

 

これは、生徒に気持ち良く塾へ来てもらうためでもあり、生徒がマナーを知っていくという教育の一環としてやっているものでもあります。

 

メビウスは、生徒が高校に合格する、勉強を好きになってもらう事を目標として尽くしておりますが、立派に社会で生きていくという事も目標としております。

 

 みなさんもマナーを大切にして、気持ちの良い挨拶を心掛けていきましょう!

Top
無料体験
資料請求