日常ブログ

なぜ勉強するの?


本日、KECのコンピューター学院の先生に長尾校のパソコンのメンテナンスに来ていただきました。

ありがとうございます。

 その時に、小学生や中学生の時の勉強は非常に大切だという話になりました。

大人の方にパソコンの使い方を教えている時、覚えるのが速い人、ゆっくりな人に分かれるそうです。

何が原因かというと子供の時に積み重ねてきた経験だそうです。

よく生徒から「なんで勉強せなあかんの?」や「分配法則や因数分解なんかこれから全く必要ない」という話をよく聞きます。

その先生の答えは、「今後の人生で色々と学んでいくときに、効率よく速く学ぶため。」、「因数分解は表などをまとめるという作業の感覚を持つため。」でした。

今、頑張って勉強している内容は今後につながっていきます!! 生徒のみなさん、ご安心を。

Top
無料体験
資料請求