日常ブログ

ノートのとり方で成績が変わる!


こんにちは!

メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

普段から、生徒のノートを見る機会が多くあるのですが、この頃ノートの書き方を教えることも増えた気がします。

 

実際生徒とよくある会話ですが、

「ノートなんて自分が分かれば何でもいいやん。」

と言うので、

「じゃあ、これ何て書いてるん?」と聞くと、

「分からん。」

と、本末転倒な返答が返ってくることもしばしば・・・。

 

ノートは写して終わりではありません。

あとで勉強する時に使うためにノートを活用するのです。

 

あとから見て授業内容やポイントを思い出せるようにすることが大切です。

 

間違えた問題も、しっかり見直しをして、なぜ間違えたのか?が分かるようにしないといけません。

 

例えば算数であれば、計算問題で途中式を書かないで間違えてしまうと、どこでどう間違えたのかが分からなくなります。

 

計算間違いと言っても、

足し算で間違えたのか?

掛け算で間違えたのか?

約分で間違えたのか?

通分で間違えたのか?

では、改善点が大きく変わってきます。

 

メビウスではこの夏、小学生を対象としたノートの取り方講座を実施いたします。

中学校へ入学したときのためにも、小学生の内に正しいノートのとり方をマスターすることが大切です。

今回は講座としては小学生のみ対象となっておりますが、中学生への指導も個別に対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

 

塾が初めての方でも無料で受講できますので、夏期講習とあわせて是非どうぞ!

詳しい日程は、メビウス各校にお気軽にお問い合わせください!

Top
無料体験
資料請求