日常ブログ

メビウスの授業システムとは


みなさん、こんにちは!

メビウス香里園校のシゲヨシです!

 

先日クワノ先生より、「個別指導塾の弱点」に対してのバトンを受け取りました!(詳しくは79日のブログをご参照ください。)

本日はそのバトンをゴールへと導く「個別指導塾の弱点」に対する「メビウスのシステムによる解決法」をお伝えいたします。

 

一つ目の弱点として、テキストが決まっていないという点です。

個別指導塾というと生徒によっては、英語のテキストだけでも3冊、4冊と使用するケースもあります。どのテキストを使用するかは先生が決めるのですが、テキストが決められていない塾だと、先生によるテキスト選定能力で授業を始める前から、指導に差が出てきます。

 

KECメビウスでは、個別指導塾専用のテキストを使用しており、そのテキスト一本で指導しています。

 

二つ目の弱点として、先生により教え方が異なるという点です。

メビウスの授業では、どのタイミングで生徒に発音をさせるか、どのタイミングで確認をするか、どのタイミングで演習をさせるかなど、教え方がすべて決まっており、授業の質に差が出ない様に指導しております。

 

ですので、どの先生が授業をやっても同じ授業となります。

これにより、個別指導で1番気にされる弱点を解決でき、お悩みを解消出来ます!

 

基本的には、担当する先生はずっと同じですが、体調不良などにより稀に変更するケースもあります。

そんなとき、生徒に、

「先生が変わったけど、授業はどう?」

と、質問をしても、

「どの先生もわかりやすいし面白い!」と返ってきます。

 

これこそがメビウスの授業の一本化であり、我々がもっとも大切にしている指導システムです。

 

詳しくはメビウス各校にお問い合わせください。また、現在メビウスにご入塾されていない方は、夏期講習を1科目無料でご体験いただけます。ぜひこの機会に、一度体験を受けてみてはいかがでしょうか?(塾が初めての方も大歓迎です!!)

Top
無料体験
資料請求