日常ブログ

楽しく暗記する


こんにちは。

KEC個別指導メビウス石山本校の久松です。

 

夏ですね!

連日猛暑が続いていますが、

メビウス石山本校もホットな夏を過ごしています!

 

3年生は受験に向けて毎日自習に来てくれていますが、

みんなコツコツと「暗記マラソン」を進めています。

 

 

 

その中で、

「地理はいけるけど、歴史になったら全然あかん」

という声をよく聞きます。

 

歴史が嫌いなMくんは、

歴史の単元に入った途端に、

「全然覚えられないです」と相談に来てくれました。

 

ここでわたしは塾の先生として

塾の先生らしからぬアドバイスを彼に送ります。

 

 

 

わたし「妄想したらいいねん。」

 

Mくん「・・・笑」

 

わたし「見本やってみるで!例えば、どこが覚えられへんの?」

 

Mくん「ココです。」

 

わたし「租庸調かー、なるほど。」

「例えば、調ってのは、地方の特産物を納めること、って書いてるやんか。」

 

 

 

【租】

収穫した稲の約3%を納める

【庸】

労役のかわりに布を納める

【調】

織物や地方の特産物を納める

 

 

 

Mくん「はい、あります。」

 

わたし「いきなりやけど、もしMくんが神戸牛もらったらどう思う?」

 

Mくん「うれしいです!!」

 

わたし「超うれしいやろ!?」

 

Mくん「チョーうれしいです!!」

 

わたし「神戸牛って地方の特産物やん。地方の特産物もらったらチョーうれしいから、調=地方の特産物で覚えるねん!」

 

Mくん「なるほどー!!笑 絶対に忘れないっす!!!」

 

わたし「こんな感じで、説明文をそのまま覚えようとするよりも、マイワールドでどんどん妄想していこう!何か思いついた瞬間に自分のものになってるから!」

 

Mくん「わかりました!」

 

 

メビウスは「生徒目線」を大切にしている塾です。

生徒目線を大切にする塾だからこそ、

楽しく勉強してもらえるように色んな工夫をしているつもりです。

(決して石山の先生が変という訳ではありません。断じてありません。)

 

 

後日、彼は「“観阿弥・世阿弥”を“蝉ガン見”で覚えました!」

と、わたしに教えてくれました。笑

 

夏期講習も中盤に差し掛かってきました。

残り期間も楽しみながらしっかりと勉強してもらいたいと思います!

 

 

Top
無料体験
資料請求