日常ブログ

発想の転換


みなさんこんにちは!メビウス高槻本校のたかっしーです!

 

みなさん「ピンチはチャンス」という言葉を聞いたことはありませんか?

ピンチを迎えたときこそチャンスにつなげることができるということです。

これは発想の転換が必要になってきます。つまりポジティブに考えるということです。

 

ある日高槻に電車で向っていると吊り広告で飲み物の広告を見かけました。

その飲み物の宣伝文句は・・・

 

「果肉がたっぷり入っているため、底に溜まります。」

「逆さまにしてしばらく経ってから飲んでください。」

 

と書いてあり、ラベルの絵が逆さまにしたときに見えるように反対に描かれていました。

普段缶のコーンスープなど果肉が入った飲み物を飲むとき、下に溜まっていて最後まで残っているとちょっと嫌な気分になる人は多いのではないかと思います。

しかし、下に溜まるという現実を受け止め、その理由が「果肉がたっぷり入っているから」といわれると、「確かにその通りだなぁ~」と納得させられ嫌な気持ちはなくなると思います。

このように現実を受け止め、考え方を変えてものごとを見るだけでプラスになることがこの世には多くあると思います。

 

下記のようなことを今思っている生徒たちも少し発想の転換をしてみてはいかがでしょうか?

・クラブなどが忙しくて勉強する時間がない

⇒その忙しい中で時間をコントロールできるようになればどうだろうか

・勉強ができなくてもスポーツができればよい

⇒スポーツを極めていずれ海外に進出するときには英語が必要になってくるのではないか

・もともと覚えるのが苦手だから覚えられない

⇒覚えることが得意な人より努力が必要=覚えることが得意な人より脳をつかい発想力が増すのではないか

 

他にも塾に行くことが面倒くさいなどいろいろあると思いますが、一度違う角度からものごとを見てみてください!きっと新しい自分が発見できるはずです!

Top
無料体験
資料請求