日常ブログ

五ツ木の模擬テスト会について


こんにちは!

メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

今週の913日の日曜日、大阪府では五ツ木の模擬テスト会が実施されます。

9月から11月にかけての模試は、塾に通っている子も、塾に通っていない子も、多くの受験生が集まります。

 

寝屋川校もそうですが、メビウスの枚方、寝屋川、高槻、長尾、香里園の教室の中学3年生は9月、10月、11月は全員参加で受験しにいきます。

 

模試というと、結果に対して志望校の合格判定がでます。

A、B、C、D、Eのアルファベットで、A判定から順に良い、といった感じです。

 

ただ予め言っておきたいのは、これはあくまで可能性の話しでしかありません。

A判定だから絶対合格するという保証は全くありませんし、E判定だから絶対合格しないということでもありません!

 

何が言いたいかというと、あくまで可能性でしかない判定におどらされないで欲しい、ということです。

大切なのは、結果や判定に一喜一憂することよりも、自分の弱点を把握し、間違えた問題ができるようになることです。

 

模試は、単なる腕試しのためだけのものではありません。

模試は、自分の学力アップの大チャンス!だと私は思います。

 

何よりも、自分の弱点が明確に分かります。

 

例えば、数学の一次関数の分野ができなかったとしたら、「どうすれば次に同じ間違いをしなくてすむか」という対策を考えることが大事だと思います。

 

それ以外にも、入試本番の緊張に慣れる、時間配分を意識するなど、受験するメリットはたくさんあります。

困った時は、いつでもメビウス各教室の先生に気軽に相談しましょう!

志望校に向けて皆を全力でサポートしますよ!

Top
無料体験
資料請求