日常ブログ

勉強の質を高めるいろは


皆さんこんにちは、メビウス香里園校のシゲヨシです!最近は雨や寒い日が続いていますね。すでに暖房器具を出しているご家庭も多いのではないでしょうか?

 

香里園校に通っている中学校の生徒たちは今週・来週に2学期期末テストを迎えます。毎日多くの生徒が授業や自習で塾に来ております。しかし、学校との両立で、途中で集中が切れてしまったり眠気に襲われている生徒たちを目にします。

 

勉強は『量』と『質』の両方が必要とされます。そこで、本日は『勉強の質を高める方法』を伝授いたします!知らないことがあればぜひ試して頂きたいと思います!

 

一つ目は部屋の温度を適温に保つことです。勉強には適温というものがあります。勉強の適温は『18℃』です。この少し寒いのでは?と思う温度が、最も脳が活性化され集中力を維持出来るのだそうです。暖かすぎると眠気に襲われてしまい、また、逆に寒過ぎると風邪を引きかねないので、その際には足元だけ暖かくするのをお勧めします。

 

二つ目は眠気が来たときの対処法です。脳に酸素が十分足りていない時に眠気は襲ってきます。そこで、眠気が来た時には、深呼吸です。大きく深呼吸をすることで脳に酸素を補給していくのです。鼻呼吸で空気を大きく吸い、ゆっくりと少しずつ吐き出していくのです。これを繰り返すことで眠気は解消されていきます。

 

三つ目は正しい姿勢での勉強です。正しい姿勢を取ることで脳に血液が送られやすくなり、頭が冴えます。いつもと違う姿勢は、外にストレスを出したい状態となり少し息苦しいかもしれませんが、その際には息を吐くなどしてリラックスした状態を作ってください。

 

以上、『勉強の質を高める方法』をいくつかご紹介しました。これ以外にも勉強の質を高める方法はたくさんございます。気になる方は塾で先生にお尋ねください。

 

では皆さん、テスト勉強を集中して頑張っていきましょうね!(^_)-☆

 

Top
無料体験
資料請求