日常ブログ

まねること


 

こんにちは!!メビウス高槻本校の野口です。

 

秋は食べ物のおいしい季節、さんまに松茸、焼きなすと毎日ごはんがすすみ、少し丸くなってきたかな?と思う今日この頃です。

 

しかし、そんな僕でも子供のころは、あまり食事の時間が好きではありませんでした。

というのも、僕はごはんの食べ方を、知らなかったのです。

 

ふつうごはんなどの主食は、他のおかずと一緒に食べるものです。

しかし僕は、ごはんは一つの料理だと思っていて、ごはんはごはんのみで食べるものだと勘違いしていました。

 

「何でこんな味のないものを、毎日朝昼晩欠かさず食べなければならないのだろう…」といつも思いながら食べていました。

 

そんなある日、給食の時間に周りの友達をぼーっと見ていると、友達はおかずを食べてその後にごはん、おかず、ごはん…と交互に食べていることに気が付きました。

それをなんとなしにまねしてみた時に、ごはんはおかずと一緒に食べるものだと気づくことができました。

それからはごはんが好きになり、ごはんの時間をとても楽しめるようになりました。

 

このように他人のまねをすることで、自分の誤りに気がついたり、効率的な方法に気がつくことはよくあることだと思います。

 

例えば勉強法がよく分からない時にも、他人のまねをしてみることで良い勉強法に気がつくかもしれません。

 

塾の中にいる先生たちは、よい勉強の仕方の例をたくさん知っています。

 

ぜひ、今度塾に来たときに先生達に勉強法を聞いて、まねてみてください。

「何でこんなことに気がつかなかったのだろう」と思うことが、たくさんあると思いますよ。

 

Top
無料体験
資料請求