日常ブログ

環境に左右されるな


こんにちは!メビウス高槻本校のたかっしーです。

最近本当に寒いですよね・・・。今年の冬は例年に比べ暖かい暖冬になるそうです。

寒いことには変わりませんけど・・・。

 

今日は中学3年生の受験生だけでなく他の学年の子たちにも伝えたいことをお話します。

人は周りの環境で自分の思いや、意見が左右されてしまいがちです。

例えば、地上で、前に一歩ジャンプすること、は誰でもできるかと思います。

しかし、バンジージャンプになったとき、その「前に一歩ジャンプ」が簡単にできなくなるのです。それは、地上ではないことや、もしかして紐が切れたら・・・など様々な不安を感じてしまうからです。前にジャンプさえすれば、あとは勝手に落ちる原理なので行動としては同じことですが、出来ないのです。

これは、その様々な不安や環境によって気持ちが左右されている証です。

 

これから学校のテストや入試など多くの試験があります。

「チャイムがなった瞬間に頭が真っ白になった」

「あとあと考えたらできた」

「周りはみんなペンが動いているが自分は問題がわからずペンが止まっている」

などテストでなければ出来ていたかもしれない問題があったことに心当たりのある生徒も多いのではないのでしょうか?

これから様々な環境の変化があると思いますが、普段の自分を出すために目を閉じてこう思ってください!!

『いつも出来ている!!』

この自信が問題を解く力にもなりますので一度試してみてください(^^)

そのためにはいつも出来ているといえるような努力をする必要がありますけど(笑)

 

Top
無料体験
資料請求