日常ブログ

日々勤勉に!


みなさん、こんにちは!

 

メビウス枚方校のウエショーです!

 

今日は朝から雨模様で、気温のほうも近畿全域で10℃を下回る真冬のような寒さでしたね。

 

まさに「三寒四温」とはこの事でしょうか。

 

 

三寒四温…「3日くらい寒い日が続くと、4日くらい暖かい日が続く。それを繰り返す。」という意味で使われます。

 

もともと、三寒四温とは俳句では冬の季語。秋の終わりから春の始まりまで、冬の間ずっと使える言葉だそうです。

 

手紙では2月の時候の挨拶に使われます。

 

ですが最近では3月から4月にかけて、まさに今の時期、春に向けてだんだん暖かくなっていくという意味合いで使うようになり、

 

天気予報士の方も春先の意味合いで使うことが増えてきているそうです。

 

時代の変化とともに、言葉の使い方も変化していくものですね。

 

文例としましては、

 

・三寒四温と徐々に暖かくなる春今日この頃…

・三寒四温の季節、皆様におかれましては…

・三寒四温と言われる季節、そろそろ梅のつぼみも…  などなど。

 

 

このような言い回しをさらっと使うことが出来るよう、

 

私もメビウスに通う生徒たちと一緒に、日々勉学に励もうという想いです!!

Top
無料体験
資料請求