日常ブログ

『However』


みなさん、こんにちは。メビウス高槻の上田です。

 

昨日は風がものすごく強かったですね。窓ガラスが台風の時のようにガタガタとすごい音

を立てていました。庭のプランターがとばされそうだったので、部屋へ入れたのですが、

我が家の愛猫が葉っぱを食いちぎってしまい、そのまま外においていても変わらなかった

のでは?と思うくらいに、悲惨な状況になってしまいました。

 

明日、『全国学力・学習状況調査』が国公私立学校の小学6年生と中学3年生を対象に実施

されます。国・算・数の科目において知識に関する問題(A)と活用に関する問題(B)

を実施するほか、生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査についても実施されます。

この『全国学力・学習状況調査』についてですが、どのような目的で実施されているのか

をここで少しご紹介します。以下の内容が文部科学省によって掲げられている目的です。

 

・義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習

 状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。

・そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。

・学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。

 

よりよい学校教育のために現状を把握するテストですので、このテストのためにテスト勉

強をする、という必要はありません。調査結果についても、高等学校における入学者選抜

の資料としての使用は直接的にも間接的にも用いることはできないと明記されています。

(大阪府は昨年度入試に限り資料として認められましたが)

 

しかし、せっかくテストをするのですから、ほったらかしにするのではなく、有効活用を

するべきです。2015年8月27日のブログにも書きましたが、テストを受けることが

ゴールではありません。できていなかった単元については、せっかく見つけた『自分の弱

点』なので、克服できるようにしっかりと復習をしておきましょう。

Top
無料体験
資料請求