日常ブログ

海の日


みなさん、こんにちは! 個別指導塾メビウス枚方本校のウエショーです!

今日は海の日!祝日ですね! お出かけする家族をたくさん見ました。

「海の日」と設定している国は世界にも何ヶ国かありますが、国民の祝日としているのは日本だけだそうです。 日本に住んでいることが少しラッキーと感じますね!(^^)! そこで今日は海についてのお話です。

海面が上下する潮の満ち引きがありますが、みなさんはなぜ潮の満ち引きがあるか知っていますか?? 知っているようで知らない・・・。 この潮の満ち引きには、月から働いている引力(モノを引き寄せる力)が関係していると言われています。

月に面した側の海面が月からの引力により引き寄せられて海面が高くなる。これが満潮です。 また、その反対側(地球の裏側)の地点も、月からの引力は弱まっているのですが、地球の自転の遠心力の影響により満潮になります。

 

月は地球の周りを約24時間かけて1周します。そして海面はこの月の動きに合わせて、約12時間30分かけて満潮から満潮、干潮から干潮へと変わります。 これが海面の高さの変化、潮の満ち引きの正体だと言われています。 まさか月が関係しているなんて・・・知らない人はびっくりですよね!!

この夏、多くの人が海に行くと思います。その時にこのお話を思い出していただき、月の引力を是非肌で感じてみてください! もちろん!体が宙に浮く訳ではありませんが、このように何気ないところに目には見えない知らない事がたくさんあるので、どんどん興味を持って勉強に励みましょう!

Top
無料体験
資料請求