日常ブログ

中学3年生 夏の受験特訓(2)


みなさんこんにちは。個別指導塾メビウス香里園校の野口です。

 

本日は昨日に引き続き、メビウス夏の受験特訓の第2段をご紹介します!!

今回ご紹介するのは、「理科・社会の受験対策」です!

 

「受験対策」では理科と社会の1年生~3年生の全ての内容を学習していきます。

スタート自体は中学2年生の3月からですが、夏期講習中の受験対策はいつもの対策とは一味違います。

 

何が違うかというと、「スピード」です。

夏期講習中は普段の受験対策よりもスピードをアップし、2年生の単元までを全て終わらせます。

昨日のブログにあった「勉強する体力」を暗記マラソンにて養い、この「受験対策」にて「勉強のスピード」を養うことがその目的です。

いきなりのペースアップが負担だと不安に思われるかもしれませんが、中学2年の3月からスタートしたことで、既にコツコツと努力する習慣がついているので、多少のペースアップは全く問題になりません。

 

もう一点違いがあるのですが、それは本番さながらの「実力テスト対策模擬試験」を行う点です。

 

中学3年生は志望校を決定するうえで非常に重要な「実力テスト」が夏休み明けに実施されます。

テストの内容は主に中学1・2年生の単元を中心とした問題が出題されます。

 

「受験対策」では、この「実力テスト」に照準を当てて、実力テストと同等レベルの模擬試験を繰り返し解くことで、実践での力を養っていきます。これまで養ってきた、「体力」、「スピード」に加え、この模擬試験では本番のテストで重要な、時間配分・解く順番・解答方法などの「戦略」を立てることが可能です。

 

「暗記マラソン」と「受験対策」という「メビウス夏の受験特訓」により、実力テストに向けた最高の準備が可能となります。

 

しかし、メビウスの受験特訓はこれだけでは終わりません!!

さらに志望校合格に近づくためのとても重要な特訓が待っています!

そちらは次回の夏の受験特訓(3)にてご紹介しますね!!!

Top
無料体験
資料請求