日常ブログ

積み重ねるということ


こんにちは!メビウス寝屋川本校の橋本です!!

ついにイチロー選手が3000本安打を達成しましたね!!大変誇らしい記録で、日本人としてとてもうれしく思います。
先週からブラジルオリンピックが開催されたので、それに関連しないスポーツニュースの扱いがどうしても小さくなってしまいますが、この時期でなければおそらく一面を飾っていただろう記念すべき出来事です。

屈強な猛者の集まるメジャーリーグで小柄(それでも180cmあります!!)な日本人が活躍できるのかと懐疑的に思われながら渡米した2001年、メジャー1年目から数えて今年ではや16年目になります。
その間に様々な記録を更新、樹立してきましたが、8月8日に達成した3000本安打という大記録はイチロー選手の年齢的にも、一つの区切りとなるかもしれません。

ただ、3000本安打はあくまでメジャーの記録であり、日米通算となると(日本での通算安打数)1278本+(アメリカでの通算安打数)3000本=4278本!!
4256本がメジャー最多安打(約40年前の記録)なので、すでにその記録も超えている・・・!というのがまたすごいところですね。

小さなことの積み重ねが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

これはイチロー選手を語る上でよく目にする彼の名言なのですが、今回の記録達成はまさにこの言葉通りだと思います。
そういえば、野球をしている生徒たちが、所属しているチームの監督やコーチはよくイチロー選手のこと引き合いにだす、と言っていました。道具の扱い方も練習に対する姿勢も、全てが見本であり手本だということなのだと思います。

目指す先がプロ野球選手ではなくても、オリンピックを目指すようなものでなくとも、何かに挑戦する若い世代には彼の姿勢やスピリットから学んで、それを昇華してほしいですね。

 

メビウスでは本日より暗記マラソン【社会】の第2段階がスタートとなります。

社会は暗記という小さなことの積み重ねになりますが、自分の思い描く未来に向けて、暗記という「記録」をコツコツと積み重ねていきましょう!!

 

Top
無料体験
資料請求