日常ブログ

ある生徒とのやりとり ~覚えていない~


こんにちは!メビウス寝屋川本校の橋本です!!

先週の台風16号の影響で、修学旅行が延期になった中学校が今日から出発しています。かばんに制服や体操服まで詰めてもう準備万端だったのに・・・もっと早く延期の連絡がほしかった!!と怒っていた生徒がいましたが、さすがに暴風警報が出て休校になった、次の日の出発は避けた方がいいということは分かっていたようです。
学校の先生もギリギリまで粘ってみたけれど、やはり安全第一の修学旅行にするには延期にせざるを得ないと苦渋の選択をされたのでしょう。私たちもその日はすべての授業を休講としたので気持ちはとてもよくわかります。

延期になってがっかりした分、最高に楽しかったと言える修学旅行になってほしいですね。

さて、寝屋川では今週からテスト1週間前を迎える学校があり、2学期中間テストに向けたテスト対策を行っている真っ最中です。先日授業内である生徒に英単語テストを実施した際に、文法はだいぶ分かるようになってきたけれど、単語を覚えていないから不安だということを話してくれました(結果は残念!再テスト!)。それを聞いたときに、

「覚えていない」⇒覚えようと練習したが、覚えきれなかった

「覚えていない」⇒覚えるための練習をしなかった

どちらのパターンなのかなと思いさらに質問をしたところ、覚える努力をしたけれど、テストでは全然出てこなかったというパターンでした。
さらにいつ覚えた?と聞くと、「・・・今日・・・。」とはにかんだ笑顔が返ってきました。この生徒は私に何を言われるか、わかっていたのでしょう。
これを読んでいる中学生のみなさんも、私が何を言いたいか、伝えたいかわかりますよね?

暗記に王道なし!!寝る前の10分でもいいです、続けることが大切です!

単元によってはたくさんの量を覚えないといけないこともあります。もちろん、単語テストがあります。何のために毎回単語テストを実施しているのか、私が伝えなくてもわかっていると思いますので、授業(単語テスト)当日に瞬間的に詰め込むのではなく、毎日繰り返して頭に入れていってください。

お家では誘惑が多くて向き合えないなら、自習室を利用してでも頑張って続けてもらいたいと思います。

Top
無料体験
資料請求