日常ブログ

『笑顔と(^O^)の共通点』


みなさん こんにちは。

KEC個別指導メビウス高槻の上田です。

 

突然ですが、小学生のみなさん問題です。

次の文章を読んでみてください。

 

『ははははがいたいしいもいたいといいながらうとうとしていた。』

 

ぱっと見てすぐに何が書かれているか、意味がわかった人はいますか?

小学生に限らず、すぐに意味がわかる人は、ほぼいないと思います。

どうしてこんなに読みにくく、わかりづらいのか…

 

それはこの文章がすべて『ひらがな』で書かれているから、というのが理由です。

上の文章を漢字交じりで書き直すと

 

『母は歯が痛いし胃も痛いと言いながらうとうとしていた。』

 

となります。先ほどのひらがなばかりの文章に比べ、見た瞬間から意味がわかったと思い

ます。漢字はその一字一字に『意味』があり、その字やその字を含む文章について、表し

ている内容が理解できるようになっています。

 

漢字というと、種類がたくさんある上に、その一字一字に読み方(音・訓)、書き順、部首、

そして先ほど言った意味や二つ以上の漢字を組み合わせた熟語、同音意義語があり、それ

ぞれを覚えることは非常に困難(面倒くさいが正解)です。しかし、先ほどの例文のよう

にちょっと見方を変えると、とても便利なものだということがわかります。

 

メビウスでは来年の1月より新小学5・6年生対象に『漢検対策講座』を開講します。

『漢字=面倒くさい』ではなく、顔文字のようにその一字でたくさんのことを表現できる

『便利アイテム』としてとらえ、一緒に学習してみませんか?

 

受付開始日など、詳細については11月以降に案内しますので、各校舎の所長にお尋ねく

ださい。

Top
無料体験
資料請求