日常ブログ

ありがたい一言


こんにちは!メビウス寝屋川本校の橋本です!!

先週末は大雪でしたね。地元では氷点下まで気温が下がり、大荒れの天気となりました。滋賀県北部に住む友人が、朝から雪で扉が開けられない、と言って外の写真を送ってくれましたが、やはり北部、駐車場の車が雪で隠れてしまうくらいの積雪量でした。
大阪もまだまだ寒いので、塾に来るときにはしっかりと防寒してきてください。

先日の冬期講習会最終日、昨年度の卒業生、現高1の元生徒たちが遊びに来てくれました。懐かしいなぁー、あの頃に戻りたいなぁー、などそれぞれが思い思いのことを口にしながら教室内をうろうろした後、時間割の前で講師の先生の口ぐせや受験勉強のことを話している様子を聞きながら、私は一年前の冬期講習会のことを思い出していました。

毎年この時期は多くの中学3年生が自習に来ていますが、自習スペースがすぐに満席になるため、新たに座席を増設、同じ学校に通う生徒同士を離して座らせる、質問には極力待ち時間を作らずに答えるなど、受験生が朝から夜までみっちり勉強できるような学習環境を整えています。これが私の冬期講習会の業務のなかでもとても重要となります。

だから、というわけではないのかもしれませんが、みんなが口を揃えて「この塾でよかった」、「卒業してからも遊びに行ける塾に通っていたことを、友達がみんなうらやましがるねん」、「また来るな」と言ってくれたことは大きな喜びです。

今の3年生にも彼らと同じように志望校に合格して、卒業後も遊びに来てもらえるように、来たるべきその日まで一緒にがんばっていきたいと思っています。

Top
無料体験
資料請求