日常ブログ

みんなの武器に


みなさんこんにちは!KEC個別指導塾メビウス香里園校の重吉です!

先週の土曜日に香里園校では、中学3年生を対象に「公立入試対策講座」がありました。

入試同様5科目のテストを受けてもらい、こちらで採点をし、解説をします。

テストを返却した後、生徒からは焦りの表情が見え、

 

Yくん「こんなに公立の入試って難しいん?!全然できんかったわぁ…」

 

重吉「そうやで、公立の問題レベルはこれくらいやねん」

 

Yくん「うー、やばいよやばいよ…」

 

重吉「出川くん大丈夫()。毎年みんな同じこと言ってるよ。ここからの残りの日数、どれだけ本気で勉強するかでまだまだ伸びるから大丈夫」

 

Yくん「今回のテストでさすがに本気で勉強する気になったわ」

 

この言葉だけでも入試対策を受けた価値は充分にあると思います。

昨日の中3生の自習の数がいつもよりも多かったのも、この講座が一因になったのではないでしょうか。

ふと、昨年の入試対策のことを思い出しました。

毎週土曜日に公立対策と私立対策を繰り返している中、生徒との会話で、

 

「冬休みに3学期の入試対策のスケジュール聞いてめっちゃ憂鬱やったけど、毎週のテストにも慣れてきて、逆に対策のない日曜が不安になるわ笑」

「この対策やって、テストの時間配分とか、解くコツとか教えてもらえてほんまよかった」

「入試当日は、先生のおもしろい顔を思い出して緊張ほぐすわ笑」

 

など、懐かしい記憶が蘇ってきました。

また、解説をするとき生徒たちにはグリム教室の部屋へ移動してもらうのですが、解説を楽しみにしていたのか、スキップをして移動している女子生徒もいました。

小学2年生のグリム生でも、普段スキップしている子はいないのに。

 

こういった去年のみんなが楽しんで勉強している姿を思い出し、生徒と一緒に改めて頑張ろうという気持ちになった一日でした。

 

さて、大阪の公立入試まで残り36日、約5週間となりました。

まだまだ間に合います。この入試対策は、必ずみんなの武器になります。

生徒のみんな、絶対に後悔のない日々を過ごしていきましょう!!

Top
無料体験
資料請求