日常ブログ

好きこそ物の上手なれ


こんにちは、個別指導塾メビウス高槻本校の松本です。

日中にコートを着ていると少し暑く感じる今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでし

ょうか。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります。

どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので上達が早いという

意味のことわざです。それを感じさせる出来事があったのでここで紹介させていただきます。

それは休み時間に中学生の社会のテキストを真剣に読む小学生のA君を見掛けたところか

ら始まります。

「歴史好きなの?」

「好きやで! 特に戦国時代が好き! 他にも室町も。えっとな、北条早雲が……」

そこからはA君の独壇場。明らかに中学校でも習わないレベルの歴史の知識がどんどん披

露されていきます。

「A君、ほんとにすごいね! 歴史かなり好きなんだね!」

「うん! 歴史は好きやから、一回聞くだけで全部覚えられる!」

満面の笑みを浮かべて教室を出ていったA君の姿が歴史学者のようで将来がすごく楽しみ

になりました。勉強が嫌いという生徒は多いですが、どこかに「好き」を見付けることで、

その勉強に対する考え方は大きく変わります。A君のように歴史に「好き」を見付ければ、

社会という科目が楽しくなります。楽しくなれば成績もどんどん上がります。

勉強を長続きさせるコツはどこかに好きな部分を見付けて勉強を楽しむこと、それに尽き

るかと思います!新学期になれば学習する単元は増えますが、逆に「好き」を見付ける機会

も多くなります!

一緒にメビウスでたくさんの「好き」を見付けましょう(-^^-)

Top
無料体験
資料請求