日常ブログ

『グリムスクール』


みなさん、こんにちは。個別指導塾メビウス高槻の上田です。

 

本日から春期講習後期がスタートしました。新学年が始まるまであと2週間弱ですが、こ

の期間にしっかりと前学年のおさらいをしておきましょう。

 

先日のブログでもご紹介したのですが、メビウスでは新年度になる前に定期面談を実施し

ており、今日はその中であったエピソードを書こうと思います。

 グリムスクールで通塾している新小6になるS君の面談でのことです。

彼がはじめてメビウスへ来たのは小3になる前の春期体験会でした。最初はなかなか本が

読めず、授業中に解いてもらう問題(作戦)でもなかなか正解することができませんでし

た。性格もおとなしく、自分から発言することも難しかったのを覚えています。そんな彼

が今では上級クラスで中心的な役割を担ってくれており、2月に実施したグリムテストで

も300点中286点という高得点が取れていました。

今回の面談はS君も一緒に来てくれていたので、テストがよくできていたことを、私とお

母さん二人でほめたのですが

 「くそ~!この1問があってたら、全問正解やったのに~。しかもこの答え、今考えたら

わかるわ。今度はしっかり見直しして、パーフェクトを狙う!」

 ととても悔しがるのです。楽しみながら着実に国語力をつけてきたS君は、できるという

ことに『喜び』を感じ、『自信』がついたからこそ、もっと上を目指したいということから

この発言が出たのだと思います。

お母さんの話では、グリムスクールに通うようになってから、国語の成績が上がっただけ

ではなく、自分に自信がついたのか積極的になんでも取り組むようになったそうで、そこ

が一番うれしかったとのことでした。

 今年の春も多くの新規生がグリムスクールに入塾する予定なのですが、一人でも多くの生

徒に『本の楽しさ』『できる喜び』『確かな国語力』を身につけてほしいな、と考えていま

す。グリム生のみなさん、楽しみながら一緒にがんばりましょうね!

よっしゃーよむたん

 

Top
無料体験
資料請求