日常ブログ

『漢検講座にて』


みなさんこんにちは。

個別指導塾メビウス高槻の上田です。

 

も~い~くつ寝ると~ ゴールデンウィーク♪

ということで、メビウスは4月29日()~5月5日(金)までゴールデンウィーク期間と

なり、授業はお休みとなります。少し長いお休みとなりますが、中学生は休み明けに新学

年になって初めての定期テストがありますので、遊びの計画だけではなく、テストに向け

た勉強計画も実行してくださいね。

 

さて、今年の1月から新しく開講した漢検講座も、早いもので4ヶ月が経ちました。

先日、高槻で漢検講座を受講しているA君からうれしい言葉をもらえたので、今日はその

エピソードを紹介します。

それは授業前の休み時間に、A君がこれまでに習った漢字を自主的に練習してきたノート

を見せてくれたことから始まりました。

 

A君「先生、おれめっちゃがんばったやろ!」

私 「うん!すごいやん!一字一字、きちんと書けてるわ。」

A君「なんか漢字おもしろくなってきた。」

私 「よかった!しかも宿題じゃなく、自主的に練習してくるとか、かしこすぎ!」

A君「10月に漢検のテスト受けるんやろ?おれ、合格したいねん」

私 「そうやね!がんばって合格しよう!」

A君「友だちのおにいちゃんが漢検1級持ってるねんて!おれもそこまでいけるかな?」

私 「コツコツやったらきっといけるよ!だからまず5級やね!」

A君「うん!おれ、がんばるわ!」

 

このA君、漢字は大の苦手で、漢検講座もお母さんが半ば強制的に申込みをしたという、

最悪の出だしでした。初めの頃はその日の課題をするだけでもいっぱいいっぱいの状態で、

ノートに書く漢字も、まるで象形文字のように(少し誇張していますが)角のないお粗末

なものでした。そんなA君も、回数を重ねるごとに少しずつトメ・ハネ・ハライが出来る

ようになり、漢字を覚えるスピードも速くなっていき、今ではきちんと時間内に課題を終

えることが出来るまでに成長してくれています。

 

苦手なことを生徒が克服し、さらに上の目標をもってがんばるまでに成長してくれること

は、先生をしていて一番うれしいことです。A君のみならず、全員が目標の級に合格でき

るように、あと6か月、一緒にがんばっていこうと思います

Top
無料体験
資料請求