日常ブログ

成長の夏


こんにちは、個別指導塾KECメビウス高槻本校の松本です。

梅雨真っただ中というものの雨が降らない日の方が多い今日この頃ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

 定期テストシーズンの6月ということで高槻本校ではとことんテスト対策を実施しています。

とことんテスト対策は国語、理科、社会の中から好きな科目を選択し、DVDや小テストを通して定期テストに向けた対策を行っていくカリキュラムです。

社会の小テストには合格基準があるのですが、基準を達成できなければ再テストが待っています。

その再テストを受けることになったM君が、悔しそうな表情を浮かべながら私に放った言葉がとても立派で感心したので、ぜひここで紹介させて頂こうと思います。

 

『先生、再テストなんやけど、並び順で答えを覚えちゃうからそれが嫌や!』

 

再テストが嫌なのではなく、ただ単に答えを暗記してしまうのが嫌だというのが彼の主張。

なんてこった。中学1年生だというのにすごく立派じゃないか。

「おぉ、M君、かなりストイックやね! きちんと問題文を読んでから問題文と一緒に覚えるなら、並び順で覚えても大丈夫やで!」

「そう?」

「うん! でも、M君のその気持ちは勉強する上ですごく大事やと思う!」

再テストを行うにしても、ただ単に答えを暗記するのと、M君のようにストイックに自分を追い込み、理解しつつ暗記するのでは確実に後者の方が、学力がつきます。

しかも、これは言わば自身の気持ちの持ち様なので、どこにでも成長のきっかけが落ちていたりします。

例えば、英単語を覚えるのも「今日1日で200単語を覚える!」というように自らを追い込むことで、時として想像もできないような記憶力を発揮する場合もあります。

適度の追い込みは成長をはかる上で大切な要素のひとつなのです。

 

さて、もう少しで夏期講習が始まります。

受験生のみなさま、朝の9時から夜の10時まで勉強する覚悟は決まりましたか?

M君のように自分をとことん追い込んで、成長の夏にしていきますよー!(´▽`人)

Top
無料体験
資料請求