日常ブログ

自習の仕方!


皆さんこんにちは!

KEC個別指導塾メビウス石山本校の野口です。

 

夏期講習も2ターム目がスタートしました。

 

2ターム目から4ターム目の間、メビウスでは朝の9:30から夜の21:30まで自習室の利用が可能です。

昨日も中学3年生を中心に多くの生徒が長時間自習に来てくれました。

 

長時間自習するときに大切なことが「ダラダラしないこと」。

ずっと勉強しているとつい集中力が途切れがちですが、長時間勉強できる夏期講習だからこそ、勉強時間の質も高めてほしいです。

 

自習の質を高めるコツは、目的意識をはっきり持つこと。

 

例えば、夏休み明けの実力テストで50点アップが目標なら1科目あたり10点アップが必要です。

問題にしてだいたい4,5問、これまでより多く解けるようになれば目標達成です。

 

目標を定めればおのずと勉強の仕方も変わっていきます。

 

例えば、学校の夏休みの宿題の取り組み方で以前あったこと…

「先生見て、学校の宿題全部終わらせた!」

「はやっ!どうやって解いたん?」

「わかる問題だけ解いて、後は答え写した!」

 

よくありがちですが、これでは全く勉強する意味がありません。

課題を学校に提出するという意味ですべて埋めることは大切なことではありますが、点数アップにつながっているかというとそこは別の話です。

 

実力テストで点数を取るための勉強方法として、目標点数を決め、正しい勉強をし始めてからは、間違えた問題にも×印をつけて、しっかり解き直しするようになりました。

 

夏期講習もこれからが本番です。この機会に自分の目標をしっかりと再確認しておきましょう。

Top
無料体験
資料請求