日常ブログ

勉強あるのみ


こんにちは、個別指導塾KECメビウス高槻本校の松本です。

昼夜の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

五ツ木の模擬テストの結果が返ってきました。

その結果に納得する生徒、落ち込む生徒、危機感を抱く生徒など……。

反応は実に様々でしたが、生徒それぞれが何かを感じ取ったのは間違いないようです。

「先生、私大丈夫かな?」

生徒の一人が私に尋ねてきました。

「諦めずに自分を信じて勉強を続けていけば大丈夫!

模試の結果に落ち込んで、勉強のモチベーションが下がってしまうかもしれないけど、

そこで『何くそ!』と踏ん張ってこれからどれだけ勉強を頑張れるかが大切だと思うよ!」

「そうやんな! 私やっぱり志望校行きたいし頑張るよ!」

「うん、頑張ってな! 今からでも十分間に合うよ!」

「ありがとう!」

決意を新たに席に戻って行った彼女の目には、恐らく憧れの志望校が映っているのだろう。

対する私の目に映っていたのは、そこの制服を着て笑顔を浮かべながらメビウスのドアを開く彼女の姿でした。

 

五ツ木の模擬テストは、大阪府の中学生が志望校を決める上でよく活用している指標のひとつです。

合否判定が正確なことで五ツ木の模擬テストは有名なので、

その結果に一喜一憂し、その後の勉強のモチベーションが変化してしまう生徒は多いです。

しかし、大切なのは、結果に一喜一憂することではなく、

それをきっちりと受け止め、今後どうしていくのかを決めることです。

ただ、全てを一人で決めることはなかなか難しいと思うので、その際は遠慮なく職員に相談して下さい。

一緒にしっかりと考えて、志望校を決めていきましょう。

 

さて、受験者数が最も多く志望校を決める上で重要とされる11月の模擬テストが刻一刻と迫ってきています。

しかし、やることはひとつ。

勉強あるのみです。

後悔のない志望校を決めるために、メビウスの自習室に毎日通って、

より一層勉強に励んでいきましょう\(^^)

Top