日常ブログ

素材の旨味を大切に


こんにちは。KEC個別指導塾メビウス枚方本校のクワノです。

 

このタイトルを見てブログを開いたお母さん、さてはお料理好きですね?

 

先日、上司から「ピェンロー鍋」なるものを教えていただきました。

料理好きなクワノに、時々グルメ情報をくれる上司なのです。

 

『ピェンロー鍋』

調べてみると、とにかく“素材の旨味”を大切にしたレシピ。かなり美味しそうです…!

子供ウケも良い味付けの「トマト鍋」等とは対極に位置する、大人の鍋と言えそうです◎

これから寒さも本格化しますし、是非ネットで探してみて下さい!

 

 

メビウスには、特訓部屋というシステムがあります。

普段の授業理解度に不安な部分がある時、別日で呼び出し、みっちり勉強してもらう。

それが特訓部屋。無料。

 

とても良いシステムです。

授業理解度が少し不安な時、しっかり補填ができます。

特訓部屋で勉強する生徒達を見ても、なかなか意欲的です。

 

 

ただ、昨日も特訓部屋で頑張る生徒達を見て、私は思いました。

 

「…これは、ピェンロー鍋では無いな…。」

 

メビウスにおいて、もっとも重要な素材。価値のベースとなる素材。

その素材とは、「個別指導の授業」です。この素材は、絶品なのです。

事実、メビウスに通い始め、いきなり点数が20点以上上がる生徒は珍しくはないのです。

 

授業の理解度に不安要素がある時に必要となる「特訓部屋」。

これは、素材の味を引き出すというより、後付けで味付けをする「トマト鍋」に似ている。

 

いつか、「メビウスってどんな塾ですか?」と聞かれたとき、

「鍋で言うと、ピェンロー鍋のような塾です!」と答えられる塾にしたいと思っています!

(…言われた方は(゚Д゚)ハァ?ってなりますけどね)

Top