日常ブログ

時間は作るもの


こんにちは、個別指導塾KECメビウス高槻本校の松本です。

肌を刺すような寒波が押し寄せる日々が続き、

暖房が活躍し始めた今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

「先生、私、志望校に合格できるかなぁ……」

休み時間に不安げな表情で尋ねてくる中3生のAちゃん。

「どうしてそう思うの?」

「だって、五ツ木の結果が悪かったから……」

「みんな、結果にばかり目がいきがちだけど、分析のところはきちんと読んでる?

自分の弱点が目に見える形で分かるし、

今後どこに力を入れて勉強していけばよいかの指標になるよ」

「あ、それは読んでなかった。読んでみる。

でもさ、いまさら全部勉強する時間ないしなぁ……」

はい、出ました。

中学生がよく口にする言葉、『時間がない』が飛び出しました。

それに対して私が返す言葉はもう決まっています。

 

「時間は作るもの」

 

例えば、勉強を行う時間を1時間確保したいのなら、

1時間早く起きればいいのです。

寝る前に携帯電話を2時間触ってしまう習慣があるのなら、

その時間を1時間にするだけで、勉強時間をしっかりと確保することができます。

このように日々の生活を振り返り、無駄な時間がないかどうかを考えると、

案外削ることができる時間を見つけることができるものです。

無駄な時間を削れば削るほど、どんどん時間を作り出すことができます。

 

入学試験まで半年を切り、中学3年生はもう1分1秒も無駄にはできません。

「時間がない」

そう嘆いてしまいそうになったら、自分自身の日々の生活を振り返ってみてください。

あんなところやこんなところに、勉強を行う時間を作ることができるはずです。

時間を有効活用して志望校合格を勝ち取りましょう(^^)

Top