日常ブログ

なんで勉強するんだろう?その2


 

こんにちは。個別指導塾メビウス高槻本校のナガハタです。

前回に続き、「なんで勉強するんだろう?」のその2についてです。

 

2つ目は【人間性を養うため】です。

 

あまり好きではない勉強を続けるには忍耐が必要です。

しかし、その努力を続けることで得られる喜びは大きいものです。

こういった経験は社会に出てからも様々な場面で出会うことであり、

また、こうした経験をしていることが今後色々な事態に直面した時に役に立ちます。

加えて、生活習慣や時間の効率的な使い方といったことも身に付けることが出来ます。

 

また、例えば数学の問題演習を通じて論理的な思考力を身に付けることが出来ます。

理科の実験を通じて客観的なものの見方や考え方を身に付けることが出来ます。

このように、直接授業の内容に関わらない能力を磨くこともできます。

 

私自身も中学生の時にテスト勉強をしていると「こんなことしても将来役にたたへんやろ」と思っていました。

しかし、社会に出て働くようになり、仕事をするうえで役に立ったこともあります。

 

仕事には期日があります。期日は守らないといけませんよね。

そのためには、期日から逆算して優先順位をつけ、計画を立てる必要があります。

これって何かに似ていませんか?

そう!定期テストの勉強です。テスト日程から逆算し、一日にどれくらいするかを計画し、勉強する。

同じですよね?この習慣が身についていないと、社会に出てから苦労します。

「テストに向けての勉強も社会に出たときに役立つものなんだ」と思えるようになれば、テスト勉強の進め方も変わると思いますよ。

 

私自身もこのブログの締め切りから逆算して、日々ネタを探すようにします!

Top