日常ブログ

世界で2番目に・・・?


こんにちは、KEC個別指導メビウス石山本校の小原です。

 

突然ですが、地理の問題です。

『世界で1番面積が小さい国はどこでしょうか?』

 

これは分かる方、結構居られるのではないでしょうか。

そう、バチカン市国ですね。

では、世界で2番目に小さい国はどこかお分かりになりますか?

 

実は、生徒が受験対策のため地理の問題を解いていたのですが、

その中で「面積が1番小さい国の国名を書きなさい」という問題があり、質問されたんです。

「1番小さいのはバチカン市国やね」と答えたのですが、そこでふと思いました。

“そういえば、大きい国って何となく想像つくけど、2番目に小さい国はどこなんだろう?”

そこで調べてみました。世界で2番目に小さい国は・・・モナコ公国です。

F1が好きな方には馴染みがありますね。

 

このように、ふとした瞬間に疑問は生まれ、知識を蓄えられる。

日々の学習も同じではないでしょうか。

 

どうして、この答えになるんだろう?

この答えではどうして駄目なんだろう?

この公式を使うのはどうしてなんだろう?

などなど

 

疑問に思ったことや、分からないことに出会った時、

自分で調べたり誰かに教えてもらったり、

そういうことを蓄積していけば、自ずと良い結果が出るはずです。

疑問に思ったことをどんどん質問してみましょう。

メビウスでは、そのような気持ちを持った人を全力で応援しますよ!

 

そうそう、モナコといえば大切なことを忘れていました。グレース・ケリーですね。

小・中学生の皆さんはお父さんやお母さんに・・・いえ、お祖父さんやお祖母さんの方が馴染みがあるかもしれません。

是非、聞いてみましょう。きっと、いろんな話が聞けると思いますよ。

Top