日常ブログ

ポモドーロ


こんにちは! KEC個別指導塾メビウス高槻本校のナガハタです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

 

今回のブログのテーマは集中力についてです。

 

夏期講習会も2ターム最終日となりました。

中3生は朝から自習に来て勉強に取り組んでくれています。

 

がんばっている生徒と休み時間に話をしていると

「先生、集中力が続かん~。どうしたらいい?」とよく聞かれます。

 

集中力は生まれ持ったものや、バイオリズムに左右されるものだと思われています。

しかし、集中力を高める方法はあります。

 

訓練によって鍛えることもできますし、集中しやすい環境を作ることも可能です。

集中力は、自分自身でコントロール可能な能力です。

 

 

そこで、集中力を高める方法を一つ紹介してみます。

 

 

 

それは「ポモドーロ・テクニック」という方法です。

 

やり方はいたって簡単。25分集中、5分休憩。これを繰り返すだけです!

25分集中、5分休憩。 これが1ポモドーロという単位です。

 

これを繰り返して、4ポモドーロ毎に1530分の長休憩を挟む、これがポモドーロ・テクニックです。

え?これだけ?と思うぐらい単純な仕組みですが、これが実に抜群の効果を生み出します。

 

ポイントは、25分でいったん区切り、何が何でも休憩することです。

キリの良いところまで・・・と続けてしまうのはNG、必ず休みましょう。

この無理にでも休むというサイクルが、集中力の持続に効果的なのです。

 

 

ポモドーロ・テクニックを活用するようになると、25分で出来る自分の勉強量がハッキリわかってきますし、

勉強を2時間ごとの塊に分解することにも慣れてきます。

その結果、勉強のスケジュールも組み立てやすくなりますから、非常におススメの方法です。

 

 

ただし、メビウスで自習をする時は、自習のルールに従って勉強してくださいね。

 

 

※ちなみに、ポモドーロとはイタリア語で「トマト」のことです。

トマト型のキッチンタイマーを使って時間を測っていたことで、この名前が付けられているそうです。

Top
無料体験
資料請求