日常ブログ

暗記の仕方


こんにちは、枚方本校の重吉(しげよし)です!

 

メビウスでは、昨日から中年3年生の暗記マラソンが始まり、

入試対策に力を入れています。

 

最近、「英単語が覚えられない」、

「社会の暗記項目が覚えられない」といった声をよく聞きます。

 

そこで、今回は「効率よく暗記できる方法」をご紹介します!

 

1つ目は、「声に出して読むこと」です。

脳に深く印象を刻むためには五感を使うのが良いとされています。

声に出すことで、視覚と聴覚を使うことができます。

さらに話すということは脳を非常に刺激できます。

 

2つ目は、「短期間に繰り返すこと」です。

英単語を1単語ずつ時間を掛けて覚えることはオススメしません。

それよりも、短い時間で多くの項目を何周も見てください。

人間は30分で40%忘れ、1日で66%忘れ、1ヶ月で80%忘れると

言われています。

なので、長期の記憶にするためには、短い期間に何度も繰り返し

暗記した方がよいとされているのです。

 

この2つは一例です。

KECでは、こういった暗記の仕方や勉強の仕方などのサポートを

個別で対応しており、やる気を高めさせています。

暗記を得意にして、テストで良い点数を取っていきましょう!

Top
無料体験
資料請求