日常ブログ

一年の計は元旦にあり


こんにちは!枚方メビウスのクワノです。

 

新年一回目のブログです。今年もよろしくお願い致しますm(..)m

 

 

 

「二階から目薬」ということわざは有名ですが、クワノが昔、その意味をある小学生に尋ねると、

 

“二階から目薬をさしても、なかなか入らへんって意味やろー?”という答えが返ってきたことがありました。

 

確かにその通りですが、意味としては「もどかしいこと、また遠回しすぎて効果がないことのたとえ」ですね。

 

 

 

ことば自体を知っていることと、その意味を知っていることは、イコールではありません。

 

「一年の計は元旦にあり」も、有名なことわざですが、恥ずかしながらクワノの認識は、

 

“一年の計画は、元旦に立てるべき”という段階で、昔は止まっていました。

 

本当の意味は「物事は最初(の計画)が肝心であるというたとえ」です。

 

何事も、始める時には計画が大切ということですね。

 

 

 

元旦はのんびり過ごしてしまった人も、計画を立てるのに遅すぎるということはありません。

 

元旦に“しか”計画を立ててはいけない…、なんてことは無いのです★

 

今日、明日からでも、今年の計画を立てて、この一年を実り多い年にしましょう!!

 

Top
無料体験
資料請求