日常ブログ

どうやって勉強したらいい??


 

こんにちは!

メビウス石山本校の久松です。

 

 

先日のことですが、ある生徒から「どうやって勉強したらいい?」と聞かれました。

“イイ質問”ですね!(^^)

多くの生徒が勉強の仕方が分からないと言って相談にきてくれます。

 

 

「勉強する」といえば、だいたいこんなイメージだと思います。

 

・問題集をとく

・ノートをまとめる

・暗記カードをつくる

 

などなど。しかし、どれも極端に言えば、勉強とは言えません!

 

 

勉強とは、一言でいえば「できない」を「できる」にすること。

その意味でいえば、問題集を解く、ノートをまとめる、暗記カードをつくることはた

だの作業です。

その作業を通して「できない」を「できる」にする。

それが「勉強する」ということです!!

 

 

だからこそ「勉強する」ためには正しいやり方でやることが大切になります。

 

例えば、よくある問題集のやり方はこんな感じです。

 

①問題集をやる

②マルつけをする

③バツのところは赤ペンで答えを書く

④次のページへ

 

これでは「できない」を「できる」にしていません。

ただ「赤ペンで答えを書く」という作業をしただけになっています。

 

正しい問題集のやり方は、

 

①問題集をやる

②バツつけをする

③バツのところを解きなおし、自分でわからない問題は先生に質問する

④自分ひとりで解けるようになったらOK!!

⑤次のページへ

 

このようにやれば確実に「できない」を「できる」にすることができますね(^^)

 

 

正しいやり方で勉強すれば、点数も上がるし、勉強そのものが楽になります!

メビウス各校の先生は、このことをみなさんに伝えたくてウズウズしています。笑

勉強の仕方がわからないと悩んでいる生徒はどんどん相談してみてください(^^)

 

Top
無料体験
資料請求