枚方本校のブログ

個別指導塾とbarの認知を同時に広げる~「何を頼めばいいの?」~

barで、何を頼めばいいの?』

 

⇒「何を頼めばいいか、聞きましょう」です。

 

初めてbarに行くと“メニュー”が置いていないことに驚くかも知れません。(置いてあるお店もありますし、言えばもらえるのですが。)

 

ただ、とりあえず、聞いてしまいましょう。バーテンダーさんはお酒のプロですから。

 

「何を飲めばいいか、わからないんですが…」

「ビール以外、あまり飲まなくて…」

 

こんな風に、とりあえずバーテンダーさんに話しかければOK。聞き取った内容から、良いお酒を提供してくれます。

 

先日、私の友人は「一番、弱いやつ、ください」という頼み方をしていました。

そして、バーテンダーさんに「甘さは、ある方がいいですか」とだけ聞かれたあと、出されたものを「美味しい」と飲んでいました。

 

 

個別指導塾も同じです。明確な目的意識を持って、説明を聞きに行くのもアリですし、

 

「何を受講すればいいか、わからないんですが…」

 

こんな風に、とりあえず塾長に相談すればOK。過去のテスト点数などから、良い受講パターンを提案してくれます。

むしろ、素人考え(言葉が悪く、すみません)で『これを受講すべきだ!』と思っていることと、学習のプロの意見が異なることは、しばしばあります。

 

個別指導塾に問い合わせる時に、“明確な目的意識”は、無くてOK

 

究極、「ウチの子、どうでしょう?()

 

こんな風に、【何がゴールか、どんなゴールがあるのか、何が足りていないか】それを聞く為に、問い合せするのはとても賢いことだと思います。

 

『餅は餅屋』ですね。

 

「とりあえず、ウチの子、どうなの?」とプロに聞きたい方は…

無料体験申込フォーム

Top
無料体験
資料請求