枚方本校のブログ

個別指導塾とbarの認知を同時に広げる~「ドレスコードは、あるの?」~

barって、服装のルールとかあるのかな…?』

 

⇒「無し。ジャージでもOK。」です。

 

これもイメージが先行している気がします。とにかく“barではオシャレでないといけない”という強迫観念。

 

確かにホテルのbarだったり、ビジネスの一等地にあるbarだと、ある程度気を遣うべきです。

でも、そうでなければ、服装は完全に『自由』。ジャージどころか、ほぼ「パジャマ?!」みたいな人もいます。

 

近所にすむ初老の男性が、ちょっと眠れないから…という感じでフラっと来たりするのが地方のbarの面白いところ。

 

同時に、barを一つのファッションとして使う女性は、居酒屋などでは逆に浮きそうな、ドレスライクな装いをする方もおられます。

もちろん、そういった非日常の服装も、何ら違和感なく溶け込める空間がbarの度量の広さです!

 

 

個別指導塾も、同じです。服装は完全に自由。学校の制服じゃないとダメ、なんてことは勿論ありません。

 

10年ほど前、保護者様で「ある程度キレイな恰好させないと、塾に失礼だ」と仰った方がいて、びっくりしたことがあります。

 

KEC個別指導メビウスの塾生には、学校の体育会系部活に所属し、勉強もスポーツも全力で頑張っている塾生がたくさん。

中には外部のスポーツクラブに所属し、多忙な日々を縫ってメビウスに通ってくれている塾生もいます。

 

ですから、サッカーボールを小脇に抱え、泥のついたユニフォームで来る子だっていますし、

「さっきまで枚方の大東楽器でコード進行習ってて、そのまま来たよ」と、ギターを背負って来る子だっているんです。

 

希望の時間で授業が受けられるのも、個別指導塾の一つのメリット。

お忙しい方も、無理のないスケジュールで、着のみ着のまま、授業受けてください!

 

「学校から帰って、一旦着替えて…(-“-)」で、塾の時間を諦めていた方は

コチラから一度ご相談ください

Top
無料体験
資料請求