特訓部屋でイヤイヤ勉強していた枚方第四中学校のMくん

枚方本校のブログ

こんにちは。

枚方にある個別指導塾、KECメビウス枚方本校のくわのです。

 

メビウスには『特訓部屋』というシステムがあります。

カンタンに言うと、毎回授業の前の「授業理解度チェックテスト」で2問間違えたら『特訓部屋』。

授業のある日とは別で、塾にきて、しっかり勉強してもらうシステムです。

 

今日は枚方第四中学校の2年生、M君が特訓部屋にやってきました。

英語がまだ好きにはなれていないM君。

開始10分くらいは集中していましたが、そこから徐々にイヤイヤの空気を出し始めました。

 

生徒のタイプにもよりますが、こういう時、

「シャキッとせんかい!」的な、威圧や叱責は、あんまりうまくいきません。頑なになってしまうケースが多い。

かといって

「ねぇ、しんどいよねぇ、大変だよねぇ」的な、妙に労う態度をとるのもイマイチ。余計ダラダラしがちです。

 

私は、ある意味”ムシ”しました。

 

イヤイヤな態度には一切触れず、明るく元気に関わりました。

また、私の家庭の話をして気分を変えたり、間違えたところは真剣に指導したりしました。

 

すると、イヤイヤも次第になくなっていき、最後にはキッチリ間違い直しも自分から取り組んでくれました。

最後に、今日の頑張りを「集中してよく頑張ったね」と褒め、

「また、自習室に、気まぐれでもいいから来てな!」というと「ウン。」と答えてくれました。

 

M君が退室するときの「さよなら」の声量は、結構しっかりしたものでした。

 

皆、ホントは、頑張りたいんですよね。

「皆、ホントは、頑張りたいんだ」と、塾人は思い込むことが大事かなと、思ってます。

Top
無料体験
資料請求