夢は叶ってしまうので気を付けたい

枚方本校のブログ

こんにちは。

枚方にある個別指導塾KECメビウス枚方本校の桑野です。

 

夢って、叶わないことの方が、多いのでしょうか。

壮大な、誰もが思い描く、華々しい理想を夢というなら、そうかも知れません。

例えば、宝くじで1等に当たる、とかは。

 

中学2年生の男の子、枚方第四中学校のIくんが、テスト前に勉強していました。

今回(次の)2学期期末テストの理科の範囲は、『化学式・化学反応式』がメイン。

正直、苦しむ中学生の方が多い。いや、むしろ手を付けずに投げ出す子も多い。

 

Iくんも、ご多分に漏れずでした。

「あかん。わからん。もう、いいスわ、今回の理科は。」

こんなとき、塾人がどんな夢を見るのか。

 

(そうだよなぁ、この単元は、かなり根気よく地道に取り組む子でも苦しむところだよなぁ…)

(学校で習って、ある程度理解できる子ならいいけど、初めから拒否してる子にはキツいよなぁ…)

 

この夢は、確実に、叶います。つまり、塾人がこの夢を見ると、彼は今回の理科を確実に諦めるでしょう。

だから、気を付けたい。

 

私は言いました。

「確かに、めちゃわからんと感じるよなぁ。皆、そう感じるよ、ここは。」

「でも、Iくんの理解力であれば、キチンと質問して1つずつ理解していけば、テストまで間に合うよ」

「逃げずに、向き合おう。向き合ったら、Iくんやったらイケるよ。何度でも教えるし。」

 

Iくんは、その後、1つずつ質問しては、「ふんふん…」と、しっかり理解し始めました。

テストまで、間に合いそうです。

 

―こんなこと、思うことはありませんか?

『あの人は、こういう人だから、こういうことは期待してもムダだ』

『あの人は、こういう考えの人だから、こんなこと言う意味はない』

 あなたのその夢、叶いますよ。

Top
[無料]体験申込
[無料]資料請求