枚方本校

私を唸らせたHT君


こんにちは。KEC個別指導塾メビウス枚方本校のクワノです。

 

今日は枚方メビウスの塾生自慢です。

 今回紹介したいのはHT君。

 

中学1年生にして塾の自習室利用頻度がかなり高い、やる気のある男です。

(塾生面談で自習室の利用を促した、というのもあります。素直な男です◎)

 

先日、テストが2週間以上前にも関わらず塾の自習室にきたHT君。

理科の教科書を持って、話しかけてきました。

 

「先生、次の理科のテスト範囲が【圧力】と【音】と【力のはたらき】あたりなんすけど、

『みんなが間違いやすい問題はココ』とかって、ありますか?」

 

10年以上、枚方の個別指導塾で様々な塾生と接してきましたが、久しぶりに

“…おっ…!”

と、私は思いました!

(☝もちろんその場で、鉄板の間違いパターンを伝授しました!!)

 

テスト範囲全てを、高い理解度で学習することを念頭に置いているからこそ、

事前に「どこに注意して学習すべきか」を把握しよう、という訳です。

中1にして、なかなか高い視点を持っていると思いませんか?イイネ!HT君!

 

そんなHT君、小学生の時は、国語力を楽しく育む

『ベネッセグリムスクール』

http://grimm-school.com/

の塾生でした。今の彼の考える力の土台は、そこにあるのかも知れません!

 

次のテストは2月26日(枚方は大体そうですね!)。今からHT君の結果が楽しみです。

 

 

ちなみに。彼に伝授した【圧力】の『みんなが間違いやすい問題』を2つだけご紹介。

      **********************

 1.問題文から「力の大きさ」を聞かれているのか、「圧力」を聞かれているのかに注意。

「力の大きさ」を聞かれた場合は、どんな置き方をしても同じ。物体の質量で決まる!

 

2.圧力を求める公式の分母は(㎡)。問題では(㎝)で出題されることが多いので、まず

20㎝→0.2m、5㎝→0.05mのように、先に「㎝→m」の変換をしてから面積を出そう。

そうしないと、20㎝×5㎝=100㎠ 100㎠→1㎡(×!)というミスをする危険あり! 

      **********************

Top
無料体験
資料請求