枚方本校のブログ

中3理科の『エネルギー』の定義がエモい

理科って、無機質なイメージありますよね。感情を排除した世界といいますか、なんといいますか。

 

こんにちは。枚方の個別指導塾KECメビウス枚方本校の桑野です。

 

少し前に理科のテキストを見ていて、すごくエモい表現があったんです。

それが↓『エネルギー』の定義。

 

「エネルギー」…他の物体に力を加えて動かしたり変形させたりする能力。

 

“…え?全然、エモくないじゃん”

 

そう思った方、どうぞ、人に例えてみてください。人が持つ、エネルギーです。

 

人がエネルギーを持っていることの定義だとすると、

「他者に力を加えて動かしたり変形させたりする能力」

になるんです。

 

つまり人のエネルギーとは、他者に影響を与える力のみを指す。なんてエモい解釈…!!

 

仮に、とても自信に満ち溢れて活動的に生活を送っている人がいたとしても、

その人が「他者に影響を与えていない」のであれば、エネルギーを持っているとは言えないのですね。

 

昨日、枚方市立枚方中学校3年生のT君に定期テストの感触を聞いた時、

 

「桑野先生に教えてもらった通りの数学の勉強の仕方してたら、テストめっちゃ簡単にとけた」

 

と言ってくれました。

彼の言葉を聞いて、自分のエネルギーにほんの少しだけ、自信が持てました。

 

 

定期テストの点数を大きく動かすエネルギッシュな授業、無料体験中です。

 

夏期講習会 無料体験のお知らせ

個別指導塾メビウス枚方本校 TEL:072-841-6644

Top
無料体験
資料請求