寝屋川本校のブログ

中学生のよくある間違い(理科の語句編)

昨日のブログ、中学生のよくある間違い(社会の語句編)に続いて、理科の語句編をお送りします。

こんにちは。個別塾メビウス寝屋川本校の佐藤です。

 

社会に比べると思ったより、よくある間違いは少ないのかな、と思いました。

(私が忘れているだけで、たくさんあるかもしれませんが)

 

ただその分、語句そのものの意味を正しく理解しないまま暗記してしまって、間違えるケースが多いように思います。

分かりやすいので言えば、例えば植物の単元で、「どっちが雄花、雌花か分からなくなったから、とりあえず書いちゃえ!」みたいな(笑)

 

※補足しておくと、暗記マラソンは9月以降、「演習編」に進んでいきます。

そこで、問題演習を徹底的に行い、そういった間違いも克服していきますのでご安心ください。

 

こんな間違いする訳ないやんって思う子もいるかもしれませんが、テストで高得点を取っている子でも、間違える時は間違えます。

無意識で書いて間違いに気づかない⇒後で見直したら、間違いに気づいた、というケースです。

 

○接眼レンズ ⇒ ☓接眠レンズ

眠っちゃった?!

 

○二酸化炭素 ⇒ ☓二酸化酸素

にさんかさんそ

ぼーっと音だけ聞いてたら、合ってそうに聞こえなくもない??

 

○実像 ⇒ ☓実象

リアルな象さん♪

 

○斑晶 ⇒ ☓班晶

分かる。間違えちゃう気持ちはわかる。

 

○血小板⇒血小坂

そんな坂が実在したら、なんか怖い。

 

今回も、私の独断と偏見のチョイスなので悪しからず。

今のうちにしっかりと正しく暗記して、実力テストへの準備を整えましょう!

 

★無料体験のお電話でのお問い合わせは 

個別指導塾寝屋川本校 TEL072-811-6777 担当:佐藤

Top
無料体験
資料請求